読むサプリ メール講座

砂糖依存症の克服-白砂糖の害は病気を招く!砂糖断ちでパラダイス♡

R3OY558U0J

僕は施術家なので、それなりに食事には気をつけています。
でも、そこまで強い縛りはなかったりします。
肉だって、砂糖だって、とることもありますよ!

僕も人間なので、身体に悪いと分かっていても、
環境的なことや自分の意志の弱さなどで、
完璧に避けるのが難しい時もあります。

あんまり強くモノゴトに固執し過ぎると、
かえってストレスを招くことになり、
結果的に別のところで身体を弱らせてしまうなんてことも・・・。

はじめに

特に何かを始める最初の時には、
いきなりハードルを高く設定し過ぎてそれにこだわると、
だいたいはそれを守れない自分が嫌になってきて、
なんだかんだで続けられず挫折してしまう。

そんなことってありませんか?
僕はもうたくさん経験ありますよ(^^;

あまりにも現実離れしたものは一気にやろうとするのではなく、
少しずつ変化をつけていきながら、その方向へと近づけていく方が、
最終的に習慣化され生活の中に溶け込みやすいと思います。

何かをきっちり守るというのも大事ですが、
根本的な考え方を変え習慣化していくために、
小さなところから少しずつ変えて続けていくというのも、
うまく使い分けていく必要があると僕は思います。

そういう意味で今回は、
できれば少しずつでもいいので避けて欲しいなーという視点から、
『砂糖(上白糖)』を挙げてみました。

砂糖断ちをしてほしい理由

8d9f5f8bc5b2ef1f1239c7211a2b1ff2_m

なんで避けて欲しいと思うのか?
その理由のいくつかを挙げてみると、

・痩せる(正確にはむくみが減る)
・感情の波が落ち着く(血糖値の急激な変化が減るため)
・肌荒れがなくなる(体内から排出すべき水毒が減るため)
・賢くなる(砂糖を分解するためのカルシウムの消費を防ぎ、神経伝達がよくなる)

といったところです。
ちょっと挙げるだけでも私たちにとって嬉しいことばかり。
でも、やめられないのはどうして?

それは、知らない間に洗脳を受け、
誘惑や刺激にさらされ続け、
まるで中毒のようになってしまっているから。

テレビ、雑誌、電車、バスなど、
あらゆるところで目につく広告で、
スイーツ特集みたいなのやってますよね。

季節に合わせたり、イベントや記念日に関連させたり、
いろんな切り口でこれでもかというくらい、
様々な方向から各種の情報による洗脳を受けています。

そして、洗脳状態で砂糖たっぷりのスイーツを目の前にすると、
自然と欲しくなり気づいたら買っている。
そんな中毒みたいなことが当たり前に起きているわけです。

だから、完璧に避けるというのは今の社会で生きている以上、
おそらく無理かなーと思います。
でも、砂糖に対する洗脳を別のものにうまくすり替えることで、
その被害を減らしたり、しろ利用できたりもします。

だって、砂糖は悪いですけど甘いものはむしろ必要なので。
どこから、どんなものから糖分を取り入れるか、
そこが本質的な問題なわけですね。

砂糖たっぷりのスイーツの変わりに、
旬の果物や野菜を食べれば、自然の甘味や糖分が十分とれます。
それで足りないなら、同じ砂糖でも身体に害の少ないものもあるので、
それをうまく取り入れればいいと思います。

 d4fc1d136b73f8d7f10f7248235c1b7e_m

友人と食事をしているときや、お土産でもらったりしたときなんかは、
砂糖が使われているものでも食べることだってあります。
その方が、お互いに気持ちいい時間を過ごせたりしますからね☆

ただ、だいたいあとで吹き出物が出たり下痢したりと、
身体になんらかのデトックス反応が出ます。

その時は、
「あーやっぱり!まー、そりゃそうだよね~!」
みたいな感じです。

害を避けられないなら、どうする?

先ほども言いましたが、
現代に生きていて、身体に害のあるものを完璧に避けることは、
ほぼ不可能です。

どう気をつけていても、
絶対どこかで何かのタイミングで出会うことになるので。
だから、砂糖だって、肉だって、酒だって、
場合によってとることになります。

そこで大事なのは、
身体にとって害のあるものを取り入れても、
そのあとそれを体外に排出できるかどうか!

中に入ってくるのを避けられないなら、
外に出す力を強めればいいんです。
多少リスクのあるものを取り入れても、
こまめにしっかり出せていれば大丈夫。

その為には身体や食に対する必要な知識を持ち、
自分自身の身体についてよく知って、
日頃から生活習慣に目を向けることが大事ですね。

当たり前のことですが、結局はそういうことです。
本質はいたってシンプル。そんなに難しいことはなく、
自分たちで勝手にややこしくしては、洗脳され操られているだけです。

まとめ

あなたの健康、家族の健康、周りにいる大事な人の健康を、
あなた自身で守っていただければと思います。

自分でできることから少しづつ始めてみてください。
それを身体が喜んでいると感じたら、
1日数分でもいいので続けてあげてください。

自然治癒力の改善は、
人を明るく・笑顔に出来ると私は思っています。

身体は、人が生まれながらにもつ宝物。
健康は、お金や仕事、何物にも代えられない、
唯一無二の財産です。

最後に

もし今、あなたにお悩みがあるようなら一度、
ご相談ください。
今までにはなかったような、
新たな視点からのアドバイスができるかもしれません。

毎日のケアが、あなたの身体と健康を守ります。
そしてそれは、仕事、恋愛、人間関係での豊かさにも直結します。

自分の身体と心に目を向け、健康への意識を高め、
笑顔で送る毎日の幸せと豊かさを手に入れましょう。

日向ナチュラルコンディショニング http://salon-hinata.biz

最初のコメントをしよう

必須

*