読むサプリ メール講座

痩せている人に共通した3つの特徴・習慣でダイエットの効果を出す方法

A5XMF9541M

ここ最近、暑い日が続いていますね。
薄着になり、肌の露出も多い季節。
海へ行ったり、夏フェスに参加したりして、
水着姿になる機会も増え、身体のラインもあらわに・・・。

誰でも自分が理想とする体型のイメージがあるでしょうし、
そこから離れるほど、ドンドン気になってくるもの。
そうなると、頭の中には「ダイエット」という文字が・・・。

もしあなたが、
「ダイエットは難しい」と思っていたり、
「あとちょっとだけ痩せれたら」と思っているなら、
この先をぜひ読んでください。

痩せている人に共通した3つの生活習慣・特徴

まず、ダイエットがうまくいっている人というのは、
実は特別なダイエット法をしていない方が多いです。
逆に、なんらかのダイエット法にこだわっている人ほど、
体型の変化が激しかったり、
大きくリバウンドしたりしているように感じます。

では、特別なダイエット法もしていない人が、
うまく体型を維持したり、痩せることができるのはなぜでしょうか?
そういった人に共通するポイントとして、
私は以下の3つがあると考えます。

①目的や目標値、ゴールがはっきりしていて具体的

8893c661b55a2a2ad0e64156eeb4b2c1_s

上手くいかない人にありがちなのが、「続かない」ということ。
基本的に一気に短期間で痩せる方法というのは、身体にとっては負担が大きく、
理想的なものではありません。
そのため、健康的に痩せていくためにはそれなりの期間が必要であり、
長く続けられるかどうかがその後の結果を左右する最初の大きな分かれ道。

うまくいっている人というのは、
「そもそも、なぜ痩せたいのか?」
「今だけ痩せればいいのか?この先ずっと維持したいのか?」
「具体的にどんな体型になりたいのか?
何キロ痩せたいのか?現状と比べてどれだけのギャップがあるのか?」
などをはっきりイメージ出来ているようです。そのうえで、
「あの芸能人みたいになりたい!」とか、
「○○な服を着て、△△に行って、□□をしたい!」とか、
そういったものを自分でよく分かっています。

現在の自分をよく知り、向かうゴールを決めて、
それまでの道のりやプロセス、願望を明確にイメージすることで、
継続率もアップし、成功しやすくなります。

②食事に変な偏りがない

0820b645551580f3c6471b114c0af800_s

「○○だけを食べる」とか、「△△を摂らないように抜く」とか、
そういったものは逆に体内バランスを崩し、かえって逆効果となることも。
野菜だけを食べるとか、炭水化物を抜くとか、そういった類のものですね。

確かに、野菜は多めがいいでしょうし、炭水化物の摂り過ぎも良くないでしょう。
だからといって、野菜だけを摂っていればいいとか、
まったく炭水化物を摂らないというのは、極端すぎるわけです。
どれもしっかりと摂取したうえで、全体的なそれぞれのバランスをみてください。

ヘタに偏った結果、一時的には痩せられたとしても、
それと一緒にホルモンバランスが崩れたり、体力が落ちてしまったりして、
健康を害したのでは本末転倒。
スリムになっても、それが病的であったり健康的でなければ、
むしろあなたの魅力は半減するだけ。
「病気になっても、自分の思い通りに身体が動かなくなってもいいから痩せたい」
というなら別ですが、そうでなければ偏った食事はやめましょう。

③ジム通いやトレーニングよりも毎日の工夫が先決

PNF27F144F

良くあるパターンで、日頃から歩いたり階段を上ったりといった、
いつもの生活で当たり前の運動ができていないのに、
定期的にジムに通っていたり、決まったトレーニング法にこだわる方がいます。
でも、そういったジムでの運動やトレーニングに精を出す前に、
まずは普段の生活の中で自分の身体を積極的に動かす。
身体を使う機会を増やす工夫をしていくことが先です。

電車で座席に座らずに立ったまま乗るとか、
エレベーターやエスカレーターを使うのを止めて階段を使うとか、
デスクワークで椅子に座っている時に背もたれを使わないように意識してみるとか、
いつもの場面で一工夫するだけで、
それが毎日の運動習慣へと変化していくきっかけになります。
その毎日の積み重ねが基礎代謝を上げ、
痩せやすく太りにくい身体のベース作りになっていきます。

まとめ

いかがでしょうか?
どれも特別な機器やお金をかけているわけではなく、
誰でも取り組みが可能なことばかりです。

ですが、何か特別なことをするよりも、
そういった毎日のちょっとした工夫の積み重ねができている人ほど、
特別な運動をしなくても、そこまで食事に気を使っていなくても、
理想的な体型を維持されているように感じます。

一発逆転を狙うのではなく、地味なことをコツコツやってみると、
思いのほか高い効果や、予想以上に大きな変化が得られたりします。
ウサギとカメの昔話ではないですが、ダイエットも一緒ですね。

「頑張って痩せた」ではなく、「気づいたら痩せていた」
そんなダイエットがいちばん健康的なダイエットです。
ぜひ、トライしてみてくださいね!

最初のコメントをしよう

必須

*