1. TOP
  2. 現代病の種類と症状と改善法。病とこの世界はあなたが創っている?

現代病の種類と症状と改善法。病とこの世界はあなたが創っている?

 2015/06/03 健康になる思考 大事な考え方 この記事は約 7 分で読めます。
573dbc5464f8eab22ea3ba6a18ec15ab_m

人が病気になるのはなぜだと思いますか?
答えはカンタン!
間違った生活をしているからです。

では、何が間違っているのでしょう?
あなたは、すぐにこの質問に答えられますか?

現代病とは?改善はできるの?

もともと、
人間は遺伝的な要因や伝染病、毒物の摂取、老化というものを除けば、
全ての人が生涯にわたって、健康に過ごせるようにできている生き物です。

今ではこれほどまで科学が発展し、
宇宙にもいけるようになった世界にもかかわらず、
いわゆる慢性病、現代病、生活習慣病、アレルギー、癌等の難病が、
増えることはあれど減らないのは、どうしてなんでしょうか?

それは、現代で主流となっている西洋医学が、
伝染病や大けがなどにはとても効果を発揮するものであったとしても、
先に挙げたような病にはほとんど無力だからに他なりません。

いわゆる現代病と言われるものは、
言ってみれば生活の現代化に伴って起きているものだからです。

まずその点を理解し、意識的に改善していかなければ、
いくらお薬を湯水のように飲んでみても、
一向に良くならないという現実が待っています。

お薬は症状を和らげることはあっても、
病の種や根っこといった、問題の元凶そのものを退治できるものではありません。

血圧が高いといえば血管拡張剤と利尿剤、
神経痛だといえば鎮痛剤、
このようにただ症状を抑えたり和らげるだけです。
決して根本的に治すようなものではありません。

確かに、飲み続けるといくらか症状は治まりますが、
その反面、長期服用よる副作用という危険性を含んでいます。

薬の副作用事例

373c6934daa262a5e9d282a799fb086c_m

たとえばアトピー
これは副腎皮質剤(ステロイド)を飲めば劇的に治りますが、
中止すればまた症状が現れます。

といって、長期的な服用を続けると、
今度は副作用で腎臓や肝臓に障害が出る危険性が高まります。

そうなってしまうと、もう服用はできなくなり、
抑えられていた湿疹がまた顔を出します。
こうなったら、かゆくて夜も寝られませんね。

最近の研究では、
アトピーにならなかった人の成育歴を調べると、
幼い時に犬や猫がいたりある程度汚い生活環境にいた人は、
アトピーにならないそうです。

ところで、劇的に治るといえば、
ペニシリンに代表される抗生物質があります。
ですがこれも濫用すると、副作用が現れたり耐性菌もできてしまい、
そうなったらもう抗生物質も効果がありません。

高血圧や動脈硬化にしても、
生活スタイルを改めないまま肉や油の食べ放題では、
どれだけ降圧薬を飲んでも無意味でしょう。

結局、薬とは両刃の剣。
一時的に症状は抑えられても、
根本治療はできません。

生活の現代化による恐ろしい弊害

ff690a1c7f00f68c228088ea2d794fb0_m

もう一度、はじめの質問に戻ります。
なぜ病気になるのか?

遺伝的な要因や伝染病、毒物の摂取、老化というものを除いた場合、
いわゆる難治性の現代病といわれるものの真の原因とは一体何か?

それは、生活の現代化です。
まず第一に挙げられるのは、食事の現代化
一言でいえば栄養の摂りすぎ、高カロリー、そして不自然な加工食品の過多。
そしてそれらを過食する、つまり大食いです。

これでは健康な身体をつくれるわけがありません。
もっと新鮮な野菜を、生きてる食品を食べましょう。
もっと未精白の穀物も食べましょう。

そして、次の現代化の弊害は運動不足
移動となったらすぐクルマ、バス、電車・・・
一日に自分の足で、一体どれだけ歩いてますか?

にも関わらず、
仕事は机にかじりつきでパソコンと8時間にらめっこ。
これで強く丈夫な身体を保てるはずがありません。

さらに生活そのものの現代化も問題でしょう。
暑ければすぐクーラーをガンガンに効かせ、
寒ければストーブを汗が出るほど焚く。
忙しいったらありゃしない。

これでは、身体に備わっている自然のリズムはガタガタで、
免疫力が下がることはあっても、高まるはずはありません。
どんどん免疫弱体化へ転がり落ちるだけでしょう。

結局最後に病気を治すのは、
自分の身体に本来備わっている免疫力、
自己修復作用です。

医者は手術で切ったり絆いだりしますが、
それを最終的にくっつける働きをしているのは、
身体が持つ修復作用にほかなりません。

健康を維持するための食事

d075b8b78800308989065cfa1597e2ed_m

ここまで見てきて、
健康を保つのに一番優先度が高いのは、
やはり食事でしょう。

食事の基本は2つ。
「小食」「自然なもの」を食べるという2本柱です。

加工食品は、言ってみれば死んだ食品のこと。
生きた酵素もなく、破壊されてから繋ぎ合わされた食塊。

空腹をしのぐだけ、そう割り切るならいいかもしれませんが、
それを主食にした生活を続ければ、
病気になるのはほぼ確定でしょう。

生きた食品をもっと食べること。
生きた酵素を摂取すること。

といっても、
添加物だらけの漬物ではダメですけど・・・。

自然な味噌・醤油・つけもの・納豆、
こうした発酵食品は健康なカラダを創るのに良いです。

生野菜、果物、種実類、海藻。
キノコ、イモ類、玄麦、玄米等を、
あまり加工せずに食べるのが肝要でしょう。

何万年も雑穀・菜食、小魚、昆虫、木の実、貝類が中心だった日本人には、
肉類はそれほど必要ではありません。

市販の肉といっても、早く成長させ太らせるために、
ホルモン剤や病気にならないように抗生物質をえさに混ぜて、
それを栄養に育ったような肉を、
体内に取り入れて健康になれるはずもありません。

自然な育て方をした肉なら、
まあ、たまに食べる程度なら害は無いでしょう。

タンパク質は、
小魚、貝類、烏賊(イカ)、蛸(タコ)などを食べれば、それで十分でしょう。
あえて薬物漬けの肉を食べる理由は見当たりません。

健康を維持するための運動と気持ち

3412d0eb33e721acb1471e6de98799c5_m

運動については、定期的な運動が必要です。
手軽にできるのはウォーキング
自分の体力に合わせて歩くことです。
ただし、紫外線と交通事故と大気汚染にはご注意を。

それから最後に、一番重要なこと。
これが大きく影響します。
それは何かというと・・・
気持ちの持ち方です。

「ここまできて、それが一番!?」
あなたはそう思っているかもしれません。
でも、これが本当に大事なことなんです。

リラックスというか、
ストレスをため込まないこと。

だからと言ってストレス解消と銘打って、
大酒を飲んだり夜中までネオン街を徘徊したり、
ギャンブル依存症になるのはダメですけどね。

もっと健康を維持するためにできること

もっと健康的な方法を、あなた自身で考えましょう。
健康を保つには、
「心の持ち方」「食事」「運動」
の三本柱が基本です。

もちろんその他にも、
衛生的な生活や住環境、
水道や空気の汚染を避けるなども必要です。

ですが、過度の衛生ノイローゼ?はかえって身体を弱くします。
例えば、衛生面に気を使いすぎて、
家じゅうのドアノブを毎日アルコール消毒したりするなど、
神経質に過度に細菌を近づけない生活は、
人間の免疫力を鈍麻させることにつながります
適度に汚い?生活が免疫力を保つということもお忘れなく・・・。

まあこれらのことを意識していれば、少なくとも、
いつからか現れた現代の奇病、成人病などとは、
ご縁がグッと遠くなるはずです。

まとめ

もちろん、
病気には遺伝性、汚染、毒物、伝染病、外傷性、等もありますから、
正しい生活していたとしても、こういう病気は防ぎきれないかもしれません。

ですが、ここでお伝えしたかったことは、
今の世の中に蔓延している病の多くが、
生活の現代化で引き起こされているという事実を知ること。

そしてそれらは、
あなたが正しい生活を送ろうと意識し、
日々の中で少しづつでも修正をしていくことで、
副作用や様々なリスクをはらんでいる薬に頼らなくとも、
あなた自身が持つ治る力で、良くなることが可能だということ。

これを頭に置いていただき、
あなたの健康、家族の健康、周りにいる大事な人の健康を、
あなた自身で守っていただければと思います。

最後に

自分でできることから少しづつ始めてみてください。
それを身体が喜んでいると感じたら、
1日数分でもいいので続けてあげてください。

自然治癒力の改善は、
人を明るく・笑顔に出来ると私は思っています。

身体は、人が生まれながらにもつ宝物。
健康は、お金や仕事、何物にも代えられない、
唯一無二の財産です。

もし今、あなたにお悩みがあるようなら一度、
ご相談ください。
今までにはなかったような、
新たな視点からのアドバイスができるかもしれません。

毎日のケアが、あなたの身体と健康を守ります。
そしてそれは、仕事、恋愛、人間関係での豊かさにも直結します。

自分の身体と心に目を向け、健康への意識を高め、
笑顔で送る毎日の幸せと豊かさを手に入れましょう。

日向ナチュラルコンディショニング http://salon-hinata.biz

\ SNSでシェアしよう! /

すこやかラボの注目記事を受け取ろう

573dbc5464f8eab22ea3ba6a18ec15ab_m

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

すこやかラボの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

おすすめ記事

  • 大腸がんの検査方法について-初期症状の発見と原因を知る重大性

    大腸がんの検査方法について-初期症状の発見と原因を知る重大性

  • 癌治療に特化したプロフェッショナル!癌治療認定医の試験や申請方法

    癌治療に特化したプロフェッショナル!癌治療認定医の試験や申請方法

  • 偏頭痛の原因と治し方-吐き気を伴う頭痛、こんな人がなりやすい!

    偏頭痛の原因と治し方-吐き気を伴う頭痛、こんな人がなりやすい!

  • 不眠症を治す9つの方法-眠れない人は今すぐ診断!今夜から安眠に

    不眠症を治す9つの方法-眠れない人は今すぐ診断!今夜から安眠に

関連記事

  • 世界・地球

    人の心が映すもの。それがもたらす現実。気づき、考え、行動する。

  • 010

    腎臓に良い食べ物とケアの仕方 だるさ・むくみ・吐き気・肌荒れ・腰痛・・・腎臓を休めれば症状が改善する?

  • b6ea6762e3b43b6b5932090a7444f525_s

    最良の治療院やセラピストの選び方!治療家にも警告すべきこと

  • b0cfdadf73d6b6f61b4789431dd8a00f_s

    原因不明で目が見えなくなった・・・シビアな状況に向き合って生まれる施術家の想い

  • 74c631e3b39c4b0bde803a300e7d6bd1_s

    もう限界!蓄積の慢性疲労と身体のガタつき すべて1時間で解消!?

  • 0705e7142d0efaba31f3fa08fabc3d1b_m

    季節の変わり目で体調を崩す原因 鼻水・くしゃみ・目のかゆみ・花粉症・風邪・・・