1. TOP
  2. まだ間に合う!大人になっても頭を良くする33の方法【完全保存版】

まだ間に合う!大人になっても頭を良くする33の方法【完全保存版】

 2016/09/07 心・メンタル・恋愛 身体・心の健康 この記事は約 13 分で読めます。
まだ間に合う!大人になってからでも頭を良くする方法【完全保存版】

「頭が良い人」と聞くと、どんな人を思い浮かべますか?
計算の速い人、コミュニケーションが上手な人、知識豊富な人、何か一つのことを極めている人…いろいろな「頭の良さ」がありますが、大人になってから頭が良くなるということはないのでしょうか?

以前は、脳の大部分は子供のうちに成長が止まって、そこから成長することはないと言われていましたが、実は、大人になってからでも、脳を成長させる方法があるんです!
脳を活性化して頭を良くする方法についてご紹介したいと思います。
どれも簡単にできるシンプルなものばかりなので、ぜひ読み進めてみてください。

あなたは当てはまってる?頭が良い人の5つの特徴

あなたは当てはまってる?頭が良い人の5つの特徴

様々な分野で知識が豊富

記憶力が高いということは、頭がいい人の特徴ですが、単純に知識が多いだけではありません。
ジャンルに偏りなく知識が豊富で、それらの知識を繋げて考えられるのです。
また、一つの情報から、関連のある情報を正しく取捨選択する能力があります。

効率を考えて行動する

頭が良い人は、無駄な行動が少ないものです。
行き当たりばったりな行動は、時間や自分のエネルギーを無駄に消費することが分かっているから、無意識に段取りを考える習慣があるのです。

教え上手

人に何かを教えるためには、内容を正しく理解することと順序立てて話しを組み立てる能力が求められます。

情報を鵜呑みにしない

頭が良い人は、入ってくる情報を鵜呑みにして振り回されることがありません。
入ってきた情報を論理的・多角的にスクリーニングして、正しいかどうか、自分に必要かどうかを検証しているからです。

好奇心が強い

知識は外からの情報がなければ蓄積しません。
情報は能動的に動かなければ偏りができます。
頭が良い人は、好奇心のアンテナが高感度で、人よりたくさんの情報に触れるきっかけを作っているのです。

感覚をフル活用!五感を使って頭が良くなる4つの方法

五感を使って頭が良くなる3つの方法

モーツァルト効果

1990年代に発表された論文で「モーツァルトの『2台のピアノのためのソナタ ニ長調 K.448』を聞かせた学生と聞かせなかった学生では、前者の方が、空間認知能力のテスト結果高い成績となる」という発表がありました。ここから、モーツァルトの楽曲が脳の活性化に効果があるとされました。

 

料理で五感を刺激する

認知症予防のために料理がいいと言われていますが、料理は献立を考える・レシピを考える・段取りを考えるだけでなく、手を動かして切ったり混ぜたりする、フライパンの温度を手のひらで感じる、焼け具合を視覚や嗅覚で確認する、沸騰するタイミングを視覚や聴覚で感じる、味見をして味加減を調整するなど五感を総動員して行います。
これら一連の動作によって、記憶や学習、創造、コミュニケーション力などを司る前頭前野が活性化することが分かっています。

見るだけで頭がよくなる画像

「見るだけで頭がよくなる画像」がイギリスの大衆新聞社のオンラインニュースで公開されました。
嘘か真か真偽のほどは分かりませんが、草原と山脈の写真など、自然の緑の画像を40秒見つめるだけで、脳が活性化するというのです。
40秒見るだけなら、試してみて損はなさそうですね。

見るだけで頭がよくなる画像出典:バズプラスニュース

見るだけで頭がよくなる画像出典:バズプラスニュース

嗅覚刺激と記憶

昔の恋人と同じ香水の匂いを嗅ぐと、付き合っていた頃の記憶が蘇るといった経験はありませんか?
交通事故で記憶を失った人が町で塗装のシンナー臭を嗅いだことから、プラモデルを作っていたこと、それを作っていた部屋、そこにいた友達の顔…と連鎖的に記憶を取り戻したこともあるそうです。

このように、嗅覚への刺激と記憶は深く結びついています。
暗記をするときに香り付きの消しゴムの香りを嗅ぎ、テストの時にもその香りを嗅ぎながら回答すると、正解率が1割以上あがったという実験結果もあります。
また、アロマテラピーでは、ローズマリー・シネオールが集中力・記憶力の向上に効果があるとされています。

何も考えず簡単に!真似をして頭が良くなる方法

真似をして頭が良くなる方法

頭の良い人の真似をするだけで、自分も頭が良くなるなんて嘘だと思っていませんか?
実はこれ、あながち眉唾でもないのです。
その鍵は「ミラーニューロン」にあります。

ミラーニューロンとは、相手の行動を見ているだけで、実際に行動している相手と同じ脳の領域を活性化される神経細胞のことで、人の話に共感したり、あくびが移ったりすることの原理だとも言われています。
頭の良い人と一緒に行動し、その行動を真似することで、頭のいい人の脳の働きを自分の脳に再現できる可能性があるのです。

また、様々な人と接してミラーニューロンを活性化すると、脳内に多様な「パターン」が出来上がり、コミュニケーション能力の向上に役立つことも考えられます。

訓練次第!?考え方を変えて頭が良くなる方法

訓練次第!?考え方を変えて頭が良くなる方法

脳は自分の思い込みによって左右される部分が多大にあります。
「自分にはできない」と決めつけてしまうと、脳はそれ以上に力を発揮することができません。
苦手科目の成績が伸び悩むのも、その「苦手意識」に原因があります。
頭を良くしたいと思うのなら、「自分には無理だ」「できないかもしれない」「苦手だ」という考え方を変えると、自分で決めていた「限界」を突破できるかもしれません。

地道にコツコツと!学んで頭が良くなる3つの方法

学んで頭が良くなる3つの方法

読書をする

読書をすると情報量や知識が増えますが、効果はそれだけではありません。
文章からイメージを膨らませたり、本で読んだ情報を理解して、それに対する自分の意見を考えることで理解力や判断力も身に付きます。
読書をすると、右脳と左脳が同時にトレーニングでき、それぞれの機能である論理的思考もイマジネーションや感覚的な機能も鍛えられるという説もあります。

外国語を勉強する

母国語ではない言語を学習することが脳を鍛えるという研究発表があります。
外国語を学習する前とした後では、脳内ネットワークを繋ぐ神経が太くなるなど、物理的に脳が発達することも分かったそうです。
しかも、この研究では、学習の効果は年齢に関わらず得られるものだということ。「外国語を話せるようになる」だけではない効果が確かにあるのです。

アウトプットの機会を作る

資格のための学習など、記憶力をアップさせたい人は、知識を覚えるだけでなく、アウトプットの機会を作りましょう。
「頭の良い人は教えるのがうまい」ということもある通り、正しく理解し、アウトプットのために頭の中を再構築するということは、暗記だけでは鍛えられない部分を鍛える方法にもなります。

また、五感の記憶とセットになった記憶は定着しやすいということもあります。
手を動かしてノートに書く、声に出してアウトプットするといった方法をとれば、更に記憶を定着させることができるのです。

日常に変化を!生活習慣の中で頭が良くなる4つの方法

生活習慣の中で頭が良くなる4つの方法

適切な睡眠をとる

睡眠中、脳は休息・情報の処理を行っています。
意識をしていないつもりでも、脳はフル回転で稼働しています。
休息を取らずにいると、判断力・集中力が低下し、脳の持つ力を発揮できなくなります。

また、睡眠中、脳は情報を整理することで記憶を定着させます。
このプロセスが、頭を良くする大切なステップだと言えます。

脳にいい朝の過ごし方

朝、目が覚めた途端からテキパキ動ける人は少ないと思いますが、脳も起動するまで2時間程度時間を要します。
出勤するギリギリまで寝ていて、脳が起動する前に仕事を始めるという生活の人は要注意です!

脳が活動状態に入る前の準備運動としてオススメなのは、手足を使った単純作業です。
掃除など、頭を使わずにできる作業をしていると、脳の起動を手助けする効果があります。
また、その日の予定を確認することも、寝起きの脳に向いた作業であり、一日の段取りができるのでおすすめです。

寝る前に一日を振り返る

寝る前にその日一日の行動や出来事を時系列で思い出す作業を習慣にすると、それだけで記憶力のトレーニングになります。
Plan(計画)・Do(実行)・Check(評価)・Act(改善)のCheckにあたる作業で、問題に気づき、改善方法を検討することができ、問題解決能力を鍛えることもできます。

瞑想を取り入れる

瞑想というとハードルが高く感じますが、努めて「何も考えない時間」を作ることです。
瞑想中は睡眠中と同じように、脳内の情報を整理する働きが活発になることが分かっています。
一日に何度も睡眠はとれなくても、数分の瞑想ならできるはずです。
他にも、瞑想をすると集中力・記憶力が高まるとも言われています。
難しく考えずに生活に取り入れてみるといいですよ!

身体を動かしてスッキリ!運動して頭が良くなる2つの方法

運動して頭が良くなる2つの方法

ウォーキング

ウォーキングは脳に新鮮な血液や酸素を送り込む量を増加させる効果があります。
これらが増加させることで、脳が活発に働き、頭の回転が速い状態を作ることがきるのです。

理想としては最大心拍数(220-年齢)の80%程度まで心拍数が上がる短時間の運動を週2 回、70%程度まで上がるやや長めの運動を週4回行うと良いとされています。
また、運動をすることで、ニューロン同士をつなぐシナプスの結合を促進し、記憶や学習といった機能を向上させることも分かっています。

複雑な動きを取り入れた運動をする

運動をするとBDNFというタンパク質の一種が増えます。
BDNFが増加すると、記憶機能と認知能力が高まります。
このBDNFは、ランニングやウォーキングでももちろん増加しますが、複雑で危険度の少し高い運動のほうが分泌量が多いのです。
サッカーやバスケットのような俊敏性を要する運動や、ボルダリングやサーフィンのように、状況を考えながら行う運動をする方が、効率的にBDNFを増加させられると言えます。

意外にもたくさんあった!?頭が良くなる食事

頭を良くする食べ物

頭が良くなる食事

◆お米や小麦製品
唯一の脳のエネルギー「ブドウ糖」が多く含まれるのが、お米などの穀物やフルーツ、根菜類です。
ブドウ糖は脳内にほとんど蓄積しておけません。
そのため、空腹になるとぼーっとしたり、イライラしてしまうのです。
そういう意味で糖は必要不可欠な栄養ですが、お菓子で摂ろうとすると、脂質を摂り過ぎてしまうこともあるため注意しましょう。

◆サバなどの青魚
DHA(ドコサヘキサエン酸)やEPA(エイコサペンタエン酸)は頭を良くするサプリメントとして有名ですが、これらは青魚に多く含まれています。
DHAやEPAを摂取すると、脳の神経細胞の成長を促進したり、脳に行き渡る血流を良くする他、活性酸素を除去する効果もあります。
神経細胞が成長し、血液を介して酸素がよく行き渡ると、脳の働きが活発になり、記憶力や集中力もアップするんです。

◆卵
卵黄にはレシチンという栄養が多く含まれます。
レシチンは脳内の神経伝達物質の材料となる物質です。
脳内で神経細胞が情報伝達を行うときに必要になるのが神経伝達物質で、これがなければ、脳を情報が行き来することができなくなります。
レシチンを摂って、神経伝達物質の合成を促すことで、記憶力アップが期待できます。
レシチンは卵の他に、大豆製品にも多く含まれますよ。

◆くるみ
くるみの豊富な抗酸化物質は、脳の老化改善や予防に高い効果を発揮することが分かっています。
老化したマウスにくるみを与える実験を行った結果、情報処理能力が回復したという発表や、アルツハイマー病のマウスにくるみを与えると学習能力・記憶力が大幅に改善したという結果も出ています。

◆ブルーベリーやイチゴ
ブルーベリーやイチゴも、抗酸化物質が豊富なことが知られています。
この抗酸化物質の効果で、脳の老化に伴うストレスを減少させ、脳内の信号処理能力が上がる可能性が報告されています。
学習面では記憶力や空間認知能力が高くなる効果があり、大人になってからも頭を良くしたい人にオススメしたい食材です。

◆ニンジン
やる気が出ない、疲れが取れないという症状は脳の炎症が原因かもしれません。
脳が炎症を起こした状態では判断力・記憶力・集中力の低下を招きます。
ニンジンに含まれるルテオリンという物質は、強い抗炎症作用があるため、脳の炎症を鎮める効果があります。
ニンジンの他、リンゴや春菊、レタスにも多く含まれています。

◆チョコレート
チョコレートのポリフェノールの抗酸化作用で、加齢による思考力や記憶力の低下を防ぎ、カフェインに似たテオブロミンという物質は大脳に刺激を与えて、集中力や思考力、記憶力を高める効果があります。

◆大豆・大豆製品
神経伝達物質の原料になるレシチンやチロシン、脳の栄養であるブドウ糖の代謝を補助するビタミンB1、亜鉛など、脳機能を高める栄養が様々含まれています。
大豆、納豆や豆腐などの大豆製品は、なるべく毎日とっておきたいものですね。

◆乳製品
カルシウムというと、骨を強くする栄養だとばかり思われていましたが、カルシウムは脳内の情報伝達を担う神経伝達物質の働きを促進します。
カルシウムが足りなくなると、記憶力、集中力が低下してイライラするというのも、この働きがうまくいかなくなるためです。

◆ゴマ油・シソ油・アマニ油
DHAやEPAが脳にいいと先述しましたが、毎日魚を食べられない、魚が苦手という人もいるかもしれません。
そのような人にはこれらの油をおすすめします。
これらの油に含まれる「αリノレン酸」は体内でDHAやEPAに合成されることで、脳の活性化に役立つのです。
これらの油は加熱すると酸化が進行してしまうので、ドレッシングのような使い方がベストです。

頭を良くする食生活

頭を良くする食生活

◆しっかり噛んで食べる
しっかり咀嚼して食べることで、脳への血流量が増えて、酸素の供給が良くなり、脳が活性化します。
また、噛むことで脳への刺激が増え、頭の回転が速い状態を作り出すことができます。

◆3食きちんと食べる
脳で消費するブドウ糖は、一気にたくさん摂っても蓄えておくことができません。
そのため、一日1食など食べ貯めをすると、脳のエネルギー不足を引き起こしてしまいます。

◆甘いお菓子の摂り過ぎは集中力の低下を招く
勉強中のブドウ糖補給に、手軽なお菓子をつまんでしまうと、一時的に血糖値が上昇し、瞬間的に集中力が上がりますが、一気に上がった血糖値はインスリンによって急激に低下します。
すると、せっかく上がった集中力がすぐに切れてしまうのです。
試験前など、ここぞという時にチョコレートで集中力を上げるのはおすすめですが、勉強中の空腹には、おにぎりなど、良く噛んで食べる腹持ちのいい間食がいいでしょう。

◆ブドウ糖とビタミンB1を一緒に摂る
ビタミンBは「代謝ビタミン」とも言われ、代謝の補助をするビタミンです。
本来代謝をするのは、体内の酵素ですが、酵素は加齢によって減少したり働きが弱まってしまいます。
そこで、ブドウ糖を摂るときには、代謝する酵素を補助するビタミンB1を一緒に摂ることをおすすめします。

◆一人より家族と
東大合格者へのアンケートで、大多数が「朝食・夕食のどちらか、またはどちらも家族と一緒にとる」と答えました。
会話しながらの食事が精神を安定させるのはもちろん、コミュニケーションが脳への刺激となっていることも一因と考えられます。
テレビやインターネットではなかなか得られない、即時性・双方向性の対話は、脳への一番の栄養になるのです。

これだけはやってはいけない!頭が悪くなる3つのこと

やってはいけない頭が悪くなる3つのこと

苦手な物事を避ける

脳は一度「苦手だ・嫌いだ」とレッテルを張ってしまうと、それに関連する情報に関して積極的に働くことを止めてしまいます。
苦手分野でも「分かるようになりたい」と取り組むことで、苦手を克服できるチャンスになります。

姿勢が悪い

体のバランスが崩れると、脳の空間認知能力にも影響を及ぼします。
空間認知能力が衰えていると、段取りをしたり、物事を予測することなどができなくなり、いわゆる「要領の悪い人」になってしまう原因にもなります。

刺激のない生活

毎日同じ道順で同じ場所に向かい、同じ人とだけコミュニケーションをとり、決まったことをこなすという単純な行動パターンでは、脳は同じ部分しか働きません。
歩く道を変えてみる、いつもと違う店に寄ってみる、新しい人間関係を作る、そういった刺激で、脳は活性化するのです。

まとめ

大人になると、学生のころのテストのように「頭の良さ」を採点されることはなくなりますが、もっと自発的に「資格取得のために記憶力をアップしたい」「仕事を早くこなすために集中力をつけたい」「頭の回転を速くして、他の人と楽しくコミュニケーションをとりたい」と考えることが増えますよね。

五感を刺激すること、体を健康に保つこと、必要な栄養をとることなど一見簡単そうでも、ついおざなりにしてしまうことばかりです。
脳機能を大人になってからも発達させたいという人は、これらの方法を是非試してみて下さい。

\ SNSでシェアしよう! /

すこやかラボの注目記事を受け取ろう

まだ間に合う!大人になってからでも頭を良くする方法【完全保存版】

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

すこやかラボの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

おすすめ記事

  • 大腸がんの検査方法について-初期症状の発見と原因を知る重大性

    大腸がんの検査方法について-初期症状の発見と原因を知る重大性

  • 癌治療に特化したプロフェッショナル!癌治療認定医の試験や申請方法

    癌治療に特化したプロフェッショナル!癌治療認定医の試験や申請方法

  • 偏頭痛の原因と治し方-吐き気を伴う頭痛、こんな人がなりやすい!

    偏頭痛の原因と治し方-吐き気を伴う頭痛、こんな人がなりやすい!

  • 不眠症を治す9つの方法-眠れない人は今すぐ診断!今夜から安眠に

    不眠症を治す9つの方法-眠れない人は今すぐ診断!今夜から安眠に

関連記事

  • 目やしぐさ、その態度の意味は?行動心理学まとめ11選-恋愛・生活編

    目やしぐさ、その態度の意味は?行動心理学まとめ11選-恋愛・生活編

  • 623FCA67C5

    睡眠で脳疲労の回復を促す!悪い眠りで脳内は老廃物だらけに!?

  • 臨床心理士の資格を取得するには?高卒や社会人で大学院を目指す人へ

    臨床心理士の資格を取得するには?高卒や社会人で大学院を目指す人へ

  • 143806721da27ca60e46ce97a85dcf2d_m

    江戸時代の日本人はスーパーマン!?小型でも世界最強の人的能力を誇っていた秘密

  • b9ba2458dfa2e4624a978095cd78104c_s

    ステキな恋愛が免疫力を高める!幸福感とドキドキで健康になれ♡

  • 0c66c9b4f6affa16913661a3b350e035_s

    笑うと健康になる効果の真実!リウマチ・癌・免疫力低下も笑い飛ばせ!