読むサプリ メール講座

睡眠で脳疲労の回復を促す!悪い眠りで脳内は老廃物だらけに!?

623FCA67C5

疲労というと、ついつい身体の方に意識が向きがちになりますよね。

そのためか疲労回復というと、ほとんどの人は、
身体のケアでマッサージに行ったり、栄養ドリンクを飲んでみたり、
お気に入りの入浴剤を入れてゆっくりお風呂につかってみたり・・・。

そんな形で疲れを解消している人が多いのではないかと思います。
ただ、毎日の生活で疲れるのは身体だけではないですよね。

脳疲労と老廃物

毎日の仕事や人との付き合いもさることながら、
これだけいろんな情報が溢れている現代社会。
意識してもしなくても、
知らないうちにあなたの頭はフル稼働になっているはず。

ということは、身体だけじゃなく頭、つまり脳みその疲労も、
あなたが思う以上に蓄積されているわけです。
脳みその疲れや溜まった老廃物が、
そのまま次の日に持ち越されでもしたら、さぁ大変!

大事な仕事で思いもよらないミスが出たり、
いつもなら当たり前にこなせちゃうことがうまくいかなかったり、
なんだか表情も曇ってしまって、見た目の印象が悪くなったり・・・。

7f6913471e3891b10122d804983b0cc0_s

そんなことにならないよう、
脳の疲れや老廃物も解消していかないといけないですね。
じゃあ、どうすればうまく解消されるのでしょうか?

よく、糖分が脳のエネルギーになるという話は聞くかもしれませんが、
エネルギーというのは、消費されれば必ず老廃物が生まれます。
その老廃物は、どのように排出されるのか?

身体における老廃物排出の仕事人といえば、
そう、あなたもよく聞くリンパというやつです。
リンパ組織は、細胞から出る老廃物を集め、
それを血液に排出して運搬するネットワーク網のようなもの。

このリンパ網は体中に張り巡らされていますが、
実は脳にはリンパ管というものがないんです。
じゃあ、脳がしっかりはたいた後に出てくる老廃物は、
いったいどのように排出されるのでしょう?

脳疲労の解消法

海外のある研究チームは、この疑問に対する答えを突き止めました。
それは、完全に脳独特の老廃物処理といえるシステムであり、
脳が「睡眠中」に老廃物の処理をしているというものでした。

私たちの頭蓋骨の中はある液体に満たされていて、脳はその中に浮かんでいます。
その液体は脳脊髄液という無色透明の液であり、
その液が脳に発生する老廃物を吸収し、血液中に排出しています。

ただしこれは、四六時中ずっと行われているということではなく、
眠っている時にだけ行われているようなのです。
ということは、睡眠が乱れると脳の老廃物を排出する働きが阻害され、
健康に大きく影響することが想像できますね。

また、脳の老廃物のひとつに、「アミロイドベーター」というタンパク質があります。
実はこのたんぱく質。
アルツハイマー型認知症と診断された患者の脳に蓄積しているとのこと。

睡眠の質とアルツハイマーにどれだけの関連性があるかはまだ未知数です。
ただ、睡眠中の脳内では、
アミロイドベーターの排出が迅速に行われていることが分かっています。

eec70b5fbd3df3e731cf9497e698f703_s

忙しく不規則な生活になりがちの現代人。
何かを達成するために睡眠時間を削って頑張ってみたり、
気の合う仲間と夜遅くまで楽しんだり、
ライフスタイルは様々です。

人生の中で、眠ることを忘れて過ごす場面も時にはあると思います。
僕だってそんな経験は山ほどありますし、
夜遅くまで寝ずに働いている人もたくさんいます。

ただ、あなたのパフォーマンスを高く保ち、
質の良い仕事を無理なく健康的にこなすためにも、
脳の老廃物を排出する「睡眠」の大切さについて、
今一度しっかりと見直す必要があると思います。

まとめ

あなたの健康、家族の健康、周りにいる大事な人の健康を、
あなた自身で守っていただければと思います。

自分でできることから少しづつ始めてみてください。
それを身体が喜んでいると感じたら、
1日数分でもいいので続けてあげてください。

自然治癒力の改善は、
人を明るく・笑顔に出来ると私は思っています。

身体は、人が生まれながらにもつ宝物。
健康は、お金や仕事、何物にも代えられない、
唯一無二の財産です。

最後に

もし今、あなたにお悩みがあるようなら一度、
ご相談ください。
今までにはなかったような、
新たな視点からのアドバイスができるかもしれません。

毎日のケアが、あなたの身体と健康を守ります。
そしてそれは、仕事、恋愛、人間関係での豊かさにも直結します。

自分の身体と心に目を向け、健康への意識を高め、
笑顔で送る毎日の幸せと豊かさを手に入れましょう。

日向ナチュラルコンディショニング http://salon-hinata.biz

最初のコメントをしよう

必須

*