1. TOP
  2. アーモンドの食べ過ぎで太らない、ニキビにならない食べ方があった!

アーモンドの食べ過ぎで太らない、ニキビにならない食べ方があった!

 2016/06/30 栄養学・食への意識 酵素・果物・野菜 食事・栄養 この記事は約 4 分で読めます。
アーモンドの食べ過ぎで太らない、ニキビにならない食べ方があった!

アーモンドダイエットというダイエット方法を聞いたことはないでしょうか?
「アーモンドは油脂も多く含まれ高カロリーなのでダイエットには向かない」などと思われがちですが、その栄養価は非常に高くダイエットのみならず美容や健康にもいい食べ物なのです。
お酒のおつまみやおやつに手軽に食べられるアーモンドにはいったいどんな効果があるのでしょうか?
今回は、アーモンドを食べることで得られる様々な効果や、食べ過ぎによるデメリットについてまとめてみました。

アーモンドの栄養と効果

アーモンドの栄養と効果

まず、特筆すべきはミネラル分が非常に多いということです。
アーモンドに含まれるミネラルの主なものは「カルシウム・鉄・リン・カリウム・亜鉛・マグネシウム」です。
また、ビタミンB2、ビタミンEや食物繊維も多く含まれています。

女性に不足しがちなカルシウムや鉄が多く含まれているのに、手軽に食べて体に補給できるのは嬉しいポイントです。
カルシウムはイライラを防いでくれますし、鉄は貧血予防になります。
また、食物繊維が多いので腸内環境を整え、便秘予防にも役立ちます。
さらに、ビタミンB2には脂肪を燃焼には不可欠なもので、脂肪代謝に効果がありますし、ビタミンEは抗酸化作用を持っています。
抗酸化作用が働くということは、細胞が常に若々しい状態に保たれるということですので、美肌やアンチエイジングにも効果が期待できますね!

次にカリウムは体内の水分量や塩分量の調節をする働きがありますので、利尿効果と高血圧予防、むくみ解消が期待できます。

そして、亜鉛とマグネシウム。
日本人は男女問わず慢性的な亜鉛不足だと言われていますので、亜鉛を豊富に含むアーモンドなどのナッツ類は非常にありがたい存在です。
亜鉛の効果としては、味覚を正常に保つ・抜け毛防止・卵巣機能や精巣機脳を高めるなどが挙げられ、マグネシウムの効果には動脈硬化や心臓病、高血圧の予防に効果があるということが知られています。

また、アーモンドに限らずナッツ類に多く含まれる油脂も見逃せません。
ナッツ類に含まれる油脂はオレイン酸とリノール酸が主なものです。
オレイン酸とリノール酸はともに悪玉コレステロール減らし善玉コレステロールを増やす働きがありますので、動脈硬化や狡猾圧の予防となり心筋梗塞や脳梗塞などの成人病の予防効果もあります。

アーモンドの食べ過ぎによるデメリット

アーモンドの食べ過ぎによるデメリット

アーモンドには実に多くの効果が期待できる、というのが分かりました。
では、無尽蔵にいくらでも食べて良いのでしょうか?
答えは「NO」です。
どんなに体に良いものでも食べすぎてはその効果は期待できませんし、デメリットも出てきます。

アーモンドを食べ過ぎると、まず油脂の摂りすぎでニキビや吹き出物ができたり肌荒れしたりします。
そして、その豊富な食物繊維があだとなり、お腹を壊してしまうことも考えられます。
また、アーモンドに限らずナッツ類は総じて高カロリーなものが多いですので単純に太ってしまいます。

アーモンドの適正量と食べ方

アーモンドの適正量と食べ方

では、理想的な量はどのくらいなのでしょうか?
アーモンドの適量は1日に25g~30g程度だと言われています。
大きさにばらつきがあるのでだいたいの目安ですが、1日に20粒から25粒程度だと考えて良いでしょう。

食べ方にも少しコツがあります。
まず、保管方法ですが、アーモンドは酸化すると効果は薄くなりますので、密閉容器に保管してなるべく酸化させないようにしましょう。
そして、食べ方ですが、食べるときは茶色の薄皮ごと食べるのがおすすめです。
あの薄皮にもポリフェノールの一種が含まれていますので、食べたほうがお得ですよね!
また、なるべく無塩のものを選んだほうが塩分も気にならずに安心です。

●こちらの記事も併せて読まれています。
ピスタチオの栄養効果はスゴイ!でも食べ過ぎによるデメリットに注意!?
カシューナッツの美容・健康効果が優秀!でも食べ過ぎ禁物!適量は?
効果あるけど・・・銀杏の食べ過ぎによる症状とは?何個まで食べて良い?

最後に

手軽な食材であるアーモンドの豊富な効果に驚いた人も多いのではないでしょうか?
食べ過ぎには注意が必要ですが、上手に食生活に取り入れて健康的な体を手に入れてみませんか?

\ SNSでシェアしよう! /

すこやかラボの注目記事を受け取ろう

アーモンドの食べ過ぎで太らない、ニキビにならない食べ方があった!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

すこやかラボの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

おすすめ記事

  • 大腸がんの検査方法について-初期症状の発見と原因を知る重大性

    大腸がんの検査方法について-初期症状の発見と原因を知る重大性

  • 癌治療に特化したプロフェッショナル!癌治療認定医の試験や申請方法

    癌治療に特化したプロフェッショナル!癌治療認定医の試験や申請方法

  • 偏頭痛の原因と治し方-吐き気を伴う頭痛、こんな人がなりやすい!

    偏頭痛の原因と治し方-吐き気を伴う頭痛、こんな人がなりやすい!

  • 不眠症を治す9つの方法-眠れない人は今すぐ診断!今夜から安眠に

    不眠症を治す9つの方法-眠れない人は今すぐ診断!今夜から安眠に

関連記事

  • T3JL9DM56G

    コレステロールは悪じゃない③LDLコレステロール値を下げる方法

  • 重金属の人体への影響は?体内の蓄積をデトックスする食事法

    重金属の人体への影響は?体内の蓄積をデトックスする食事法

  • YAK2N1IRM0

    僕らのヒーロー!?酵素(enzyme)とは?効果と働きを簡単に言うと・・・

  • Processed with VSCOcam with s4 preset

    エネルギーと食事の関係☆冷え、食べ過ぎ、季節外れによる不調と実家のご飯がうまい理由!?

  • foodiesfeed.com_healthy-muffin1

    疲れた時に甘い物が食べたい原因と解消法 足のだるさは甘い物のせい?

  • ステロイドによる3つの副作用、外用剤と内服薬の種類と強さについて

    ステロイドによる3つの副作用、外用剤と内服薬の種類と強さについて