1. TOP
  2. 効果あるけど・・・銀杏の食べ過ぎによる症状とは?何個まで食べて良い?

効果あるけど・・・銀杏の食べ過ぎによる症状とは?何個まで食べて良い?

 2016/06/29 栄養学・食への意識 酵素・果物・野菜 食事・栄養 この記事は約 4 分で読めます。
効果あるけど・・・銀杏の食べ過ぎによる症状とは?何個まで食べて良い?

秋になると美しく色づき季節を感じさせてくれる樹木の一つにイチョウがありますよね。
イチョウと言えば、その種子である銀杏がつきものです。
銀杏は果肉の独特な香りや、可食部(白い殻の中の緑の部分)の癖のある味から好き嫌いが分かれる食材ですが、銀杏の豊富な栄養価については知らない人も多いのではないでしょうか?
今回は銀杏の意外な栄養価と効果についてまとめてみました。

銀杏の効果・効能

銀杏の効果・効能

銀杏にはいろいろな栄養素が含まれますが、特にその量が多いのが「ビタミンC・カリウム・マグネシウム・リン・鉄」です。

特にビタミンCは体内で作ることはできないので食物から摂取する必要がありますので、豊富に含まれる銀杏は非常にありがたい存在です。
ビタミンCの主な効果はコラーゲンの生成に欠かせない栄養素であるということ、体を酸化から守ること、免疫力アップ、鉄分の吸収を助けることなどが挙げられます。
銀杏には鉄も多く含まれますので、銀杏を食べるだけで鉄とその吸収を助けるビタミンCを同時に摂取できるので、貧血予防に効果ありということになります。

またマグネシウムも多く含まれます。
マグネシウムの効果は、カルシウムとともに骨や歯の減量になることや神経を安定させたり、さまざまなホルモンを活性化させる働きがあります。
ホルモンバランスが乱れがちな現代人には摂取しておいて損はないのではないでしょうか?

それ以外にも「カロテン・各種ビタミン・ナイアシン・葉酸・食物繊維」なども含まれますし、注目すべきはパントテン酸が含まれることです。
パントテン酸は水溶性のビタミンの一種でビタミンB群に属します。
パントテン酸は糖質・脂質の代謝に重要な働きをしたり、免疫力を高めたり、悪玉コレステロールを減らして動脈硬化を予防したりする働きがあり、健康や美容には欠かせない栄養素です。
また古くから中国や日本で咳止めの薬として使われていたり、夜尿症にも効果があるようです。

銀杏の食べ過ぎによって起こる症状

銀杏の食べ過ぎによって起こる症状

こんなにいろいろな効果が期待できるなら銀杏をたくさん食べて健康な体になろうと思ったあなた!
ちょっと待ってください。
銀杏は食べ過ぎるとデメリットもありますので注意が必要です。

実は銀杏にはメチルビリドキシンという成分が含まれています。
このメチルビリドキシン、ビタミンB6の作用を阻害しビタミンB6欠乏を引き起こす中毒成分で、腹痛、嘔吐、めまい、ふらつき、ひどくなればけいれんや呼吸困難などの中毒症状を引き起こす可能性があります。
ビタミンB6は体の成長全般に関わる栄養素ですので、やはり欠乏すると困ってしまいますよね。
このメチルビリドキシンは加熱処理をすれば大幅に減少する成分ですし、大人であれば大量に食べなければ中毒の心配はそんなにありませんが、解毒能力が低い幼児などに食べさせる場合には注意が必要です。

銀杏を食べても問題ない適正量

銀杏を食べても問題ない適正量

ではどのくらいの量が適量なのでしょうか?
これは中毒成分が関わってきますので、一概にこれだけというのは難しいのです。
数粒食べただけで中毒症状が起こる人もいれば、何十粒食べても大丈夫という人もいるように個人差が激しいからです。
ただ、目安として大人は1日に10粒、こどもは1日に5粒以内だとされていますが、5歳以下のこどもには食べさせないほうが良いようです。
ですが、これもあくまでも目安ですので、食べていてお腹が痛くなったり、吐き気がしたりなどの症状が出てきたら、病院で適切な処置をしてもらうほうが良いでしょう。

また銀杏は加熱して食べるのが一般的です。
生のまま食べてしまうと中毒症状が強く出てしまうので、しないでくださいね。

●こちらの記事も併せて読まれています。
ピスタチオの栄養効果はスゴイ!でも食べ過ぎによるデメリットに注意!?
カシューナッツの美容・健康効果が優秀!でも食べ過ぎ禁物!適量は?
アーモンドの食べ過ぎで太らない、ニキビにならない食べ方があった!

最後に

茶わん蒸しに、塩焼きにとおいしい秋の風物詩の銀杏ですが、やはり食べ過ぎには注意が必要です。
上手に銀杏と付き合って、おいしく健康な生活を過ごしましょう!

\ SNSでシェアしよう! /

すこやかラボの注目記事を受け取ろう

効果あるけど・・・銀杏の食べ過ぎによる症状とは?何個まで食べて良い?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

すこやかラボの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

おすすめ記事

  • 大腸がんの検査方法について-初期症状の発見と原因を知る重大性

    大腸がんの検査方法について-初期症状の発見と原因を知る重大性

  • 癌治療に特化したプロフェッショナル!癌治療認定医の試験や申請方法

    癌治療に特化したプロフェッショナル!癌治療認定医の試験や申請方法

  • 偏頭痛の原因と治し方-吐き気を伴う頭痛、こんな人がなりやすい!

    偏頭痛の原因と治し方-吐き気を伴う頭痛、こんな人がなりやすい!

  • 不眠症を治す9つの方法-眠れない人は今すぐ診断!今夜から安眠に

    不眠症を治す9つの方法-眠れない人は今すぐ診断!今夜から安眠に

関連記事

  • 7950f04b0d98810bbf2d3c6fe3e56067_m

    お薬・サプリ・健康食品のリスク それ、言われた通り飲んで大丈夫?

  • WZEKJQF6AZ

    ビタミン・食物繊維が豊富!病気予防・ダイエットに効く万能薬はコレ!

  • 重金属の人体への影響は?体内の蓄積をデトックスする食事法

    重金属の人体への影響は?体内の蓄積をデトックスする食事法

  • R3OY558U0J

    砂糖依存症の克服-白砂糖の害は病気を招く!砂糖断ちでパラダイス♡

  • Processed with VSCOcam with s4 preset

    エネルギーと食事の関係☆冷え、食べ過ぎ、季節外れによる不調と実家のご飯がうまい理由!?

  • 161492bd29be23aa588a8f2071a1d0e4_m

    トランス脂肪酸が健康に与える影響・・・身体を狂わせる悪魔降臨!