1. TOP
  2. コレステロールは悪じゃない③LDLコレステロール値を下げる方法

コレステロールは悪じゃない③LDLコレステロール値を下げる方法

 2015/07/20 栄養学・食への意識 食事・栄養 この記事は約 5 分で読めます。
T3JL9DM56G

前回は、
コレステロールが身体にとって欠かせない理由と、
その重要な働きについてお伝えしました。

前の記事:コレステロールは悪じゃない②大切な役割と不足が招く身体のトラブル

はじめに

体内でどんな役割をしてくれているかも知らないまま、
名前とイメージだけで悪者扱いしてしまい、
不足がちになることでいろんな病気を引き起こします。

ただ、どんなものでもそうですが、
コレステロールは多すぎると動脈硬化を引き起こしたり、
身体にとって良くないことを招きます。

そのため、体内のコレステロールをバランスよく、
適量に保つことが大事になってきます。
今回は、コレステロールを適量に保ち、
病を防いで健康になるための方法をお伝えします。

コレステロール値を下げる方法

ここで、一つの興味深いデータをご紹介。
よく、コレステロールが高いと病気なるといった話を耳にしますが、
コレステロールは高くても問題が無い、
むしろ高い方が良いデータもあるというものです。

厚生労働省で定められている高コレステロールの値は、220以上とされています。
しかし、アメリカやヨーロッパの実験で死亡率とコレステロール値の関係を調べてみると、

「コレステロール値が200の人を1としたとき、
コレステロール値が180の人は、2.5倍の死亡率
コレステロール値が240-280の人は、死亡率が一番低い。」

という実験結果が報告されています。
しかし、一方で、コレステロール値が280以上になると、
死亡率がコレステロール値180の次に高くなるというデータも出ています。
つまり、高すぎるのも良くないということが言えます。

となると、高すぎても低すぎても良くないということに
結局のところ、バランスが大事ということですね。
ただ、現代人の生活習慣から考えた場合、
どうしてもコレステロール値は高めになると考えられます。

WYGI6J1B0S

血液中のLDLコレステロール値が高くなる理由に、以下のようなものが挙げられます。

①過剰な摂取カロリー(過食・飽食)
②運動不足
③コレステロールを多く含む食品の過剰摂取
④遺伝的要素

これらの理由は、①→④の順番で影響が大きいと考えられます。
ということは、LDLコレステロール値を下げるには、
まず「過食・飽食」をやめること。
その次に、「毎日の生活に運動を取り入れる」こと。

この2つに意識を向けて実行すれば、
コレステロール値が低くなる可能性は非常に高いわけです。
どちらも自分自身の工夫次第でコントロールできるものであり、
簡単に言えば、「毎日の生活を見直せ」ということ。

にもかかわらず、ほとんど多くの人の意識はというと、
実際は③にばかり向かいがち。

こうなってしまうのは、やはり医療関係者が、
「LDLコレステロールは悪玉」だというような、
本質からズレた情報を伝え続けていることが最大の原因です。

そのため、多くの人はコレステロールを避けることにばかり意識を向け、
それよりも先に考えないといけない「食べ過ぎや運動不足」という、
生活習慣の見直しと改善をおろそかにしてしまう。

「LDLコレステロール=悪玉」
というバカげた都市伝説が独り歩きし、
病気の予防になんの役にも立たないだけならまだいい。

それどころかむしろ、
患者の生活習慣を見直すきっかけを奪い、改善を妨げ、
別の病気になるリスクを招いたり、病気の悪化にさえつながっていると、
多くの人をみてきた中で、僕は思います。

薬の副作用と薬に頼らない改善法

2fad00c3409a8d2be041c46b94ab84a2_s

一度、医師から病気と診断されてしまったら最後、
そこからはコレステロール低下剤を服用する生活が始まります。

あなたもご存じだとは思いますが、
薬にはその効果の裏側に、副作用というものがあります。

コレステロール降下剤も同じです。
コレステロールを下げる薬なわけですから、
必然的に不足する方へと体内環境は傾きます。

前回お伝えしたように、
コレステロールの不足は細胞膜の形成やホルモン分泌に影響を与えます。
男性らしさ、女性らしさの異常を招いたり、
うつ病の原因になったり、突発的な自殺衝動が起こったりする副作用もあるそうです。

もし、薬を使わずに過剰なコレステロール値を下げることができれば、
そういった悩みや問題から根っこから解放されます。

そのためにも、副作用の出ないものや生活習慣で改善することが理想的です。
また、そんな状況にならないよう、日頃から生活習慣の適正化に意識を向けるのが、
もっとも利口で本質的な考え方だと思います。

ちなみにですが、
「コレステロール降下剤は凄く儲かる?」
といったような話を耳にしたこともあります。

どう考えるかはあなたにお任せします。
患者にとっての負担とリスクを最小限に考えた、
生活習慣の適正化をすすめるよりも、
薬の服用をすすめるドクターが圧倒的に多いという事実。

やはり、今の時代は自分の身を自分で守るために、
情報を鵜呑みにしたり誰かに任せきりにしないという、
自分で調べて、自分で考えて判断する姿勢が重要です。

まとめ

あなたの健康、家族の健康、周りにいる大事な人の健康を、
あなた自身で守っていただければと思います。

自分でできることから少しづつ始めてみてください。
それを身体が喜んでいると感じたら、
1日数分でもいいので続けてあげてください。

自然治癒力の改善は、
人を明るく・笑顔に出来ると私は思っています。

身体は、人が生まれながらにもつ宝物。
健康は、お金や仕事、何物にも代えられない、
唯一無二の財産です。

前の記事:コレステロールは悪じゃない①LDL・HDLコレステロールとは?
前の記事:コレステロールは悪じゃない②大切な役割と不足が招く身体のトラブル

最後に

もし今、あなたにお悩みがあるようなら一度、
ご相談ください。
今までにはなかったような、
新たな視点からのアドバイスができるかもしれません。

毎日のケアが、あなたの身体と健康を守ります。
そしてそれは、仕事、恋愛、人間関係での豊かさにも直結します。

自分の身体と心に目を向け、健康への意識を高め、
笑顔で送る毎日の幸せと豊かさを手に入れましょう。

日向ナチュラルコンディショニング http://salon-hinata.biz

 

\ SNSでシェアしよう! /

すこやかラボの注目記事を受け取ろう

T3JL9DM56G

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

すこやかラボの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

おすすめ記事

  • 大腸がんの検査方法について-初期症状の発見と原因を知る重大性

    大腸がんの検査方法について-初期症状の発見と原因を知る重大性

  • 癌治療に特化したプロフェッショナル!癌治療認定医の試験や申請方法

    癌治療に特化したプロフェッショナル!癌治療認定医の試験や申請方法

  • 偏頭痛の原因と治し方-吐き気を伴う頭痛、こんな人がなりやすい!

    偏頭痛の原因と治し方-吐き気を伴う頭痛、こんな人がなりやすい!

  • 不眠症を治す9つの方法-眠れない人は今すぐ診断!今夜から安眠に

    不眠症を治す9つの方法-眠れない人は今すぐ診断!今夜から安眠に

関連記事

  • ステロイドによる3つの副作用、外用剤と内服薬の種類と強さについて

    ステロイドによる3つの副作用、外用剤と内服薬の種類と強さについて

  • アーモンドの食べ過ぎで太らない、ニキビにならない食べ方があった!

    アーモンドの食べ過ぎで太らない、ニキビにならない食べ方があった!

  • 7950f04b0d98810bbf2d3c6fe3e56067_m

    お薬・サプリ・健康食品のリスク それ、言われた通り飲んで大丈夫?

  • 87d9d9baed9537088590e89e91a952b4_m

    妊婦さん、将来子供を産むお母さん必見!食事の献立で絶対ダメなもの

  • e6d5fdc0602f6f4dc90abe295483906e_s

    トクホと違う機能性表示食品制度の概要と課題・・・抱える闇とは?

  • 462d9a44c0e9c1d901b6470aeb15c4f9_s

    コレステロールは悪じゃない②大切な役割と不足が招く身体のトラブル