1. TOP
  2. コレステロールは悪じゃない②大切な役割と不足が招く身体のトラブル

コレステロールは悪じゃない②大切な役割と不足が招く身体のトラブル

 2015/07/19 栄養学・食への意識 食事・栄養 この記事は約 4 分で読めます。
462d9a44c0e9c1d901b6470aeb15c4f9_s

前回は、「コレステロールは悪である」
というお門違いもいいところといえるような、
間違った情報についてみていきました。

2種類のコレステロールについて知っていただき、
「善玉」や「悪玉」などと呼ばれているが、

「そもそもコレステロール自体に善も悪もない!」

ということを、繰り返しお伝えさせて頂きました。
その続きとして今回は、
コレステロールが身体にとって欠かせない理由と、
その重要な働きについてお伝えしていきます。

前の記事:コレステロールは悪じゃない①LDL・HDLコレステロールとは?

コレステロールの重要な働き

①細胞を包む膜の素材である

a7506fffdf63d3642e6ae2c061e5bcf2_s

成人の細胞は約37兆個あると言われていますが、
その細胞を包む膜の材料としてコレステロールが必要です。
この細胞の膜は、細胞内の状態を維持し、
細胞外からのシグナルをキャッチする、
体内環境の維持にとって非常に重要な役割を担います。
この細胞間でのシグナル受診が上手くいかないとうつ病を招きます。
そのため、コレステロール不足はうつ病の原因とも言われます。
また、身体を病から守る免疫機能も低下します。

②ホルモンを作る

ホルモンとは体内環境を整えるために必要な物質で、
状態に合わせて自動的に生成され、体内をコントロールしています。
コレステロールは、副腎皮質ホルモンや性ホルモンの材料になります。
副腎皮質ホルモンが不足すると元気が無くなったり、
疲労しやすくなったり、食欲が落ちたりしてしまいます。
性ホルモンが不足すると、男性らしさや女性らしさといった、
性別特有の特徴や働きが低下するなど、多くの障害を引き起こします。
また、過度なストレスは性ホルモンの分泌に異常をきたす原因になります。

というのも、コレステロールは性ホルモンと、
ストレスを減らすステロイドホルモンを作り出す材料になります。
身体の仕組みとしてステロイドホルモンのほうが、
性ホルモンよりも優先的に作られるようになっており、
過度なストレスにさらされ続けると、
性ホルモンの分泌を抑制し、ステロイドホルモンを優先的に分泌します。
その結果、男性らしさや女性らしさに崩れが起きてしまいます。

ebbf820d0d8d270e42a46be9fae08267_s

あと、女性特有の悩みに更年期障害がありますが、
コレステロールが必要十分であれば、症状が軽くなると言われています。
最近増えている不妊の背景にも、女性ホルモンの分泌に問題があることが多く、
検査の結果で「コレステロール不足」と判断されるケースも多いようです。

③胆汁酸の材料である

胆汁酸とは、肝臓で生成され脂肪やビタミンなどの消化・吸収を助けるものです。
コレステロールはこの胆汁酸の材料として使われます。

どうでしょうか?
コレステロールの働きって想像以上じゃないですか?

こんな大事なものを悪者呼ばわりするのは、
僕からすればちょっと神経を疑ってしまいます。
コレステロールに失礼ですね!

ホルモン剤投与の注意点

ちなみに、先ほど少しホルモンの話が出てきましたが、
病院などでホルモン剤を投与されると、
生態機能が停止するため注意が必要です。

理由は、外部からホルモン剤を打たれると、
体内ホルモンのコントロールセンターが誤認して、
体内でホルモン分泌を促さなくてもいいと判断してしまい、
分泌されなくなるようです。

では、ホルモン剤を止めればいいのかというと、
実際はそう簡単ではありません。

一度、ホルモン剤を投与して体内ホルモンの分泌が妨げられた場合、
ホルモン生成における本来の機能が低下してしまうため、
薬をどのタイミングで止めるかを慎重に判断し、
断薬を進めていく必要があります。

今現在ホルモン剤を使用されている人は、
そういった点についてもしっかりと確認しておく必要がありますね。

まとめ

というわけで今回は、
コレステロールが身体にとって欠かせない理由と、
その重要な働きについてお伝えしました。

ただ、どんなものでもそうですが、
多すぎると動脈硬化を引き起こしたりと、
身体にとって良くないことを招きます。

そのため、体内のコレステロールをバランスよく、
適量に保つことが大事になってきます。
次回は、コレステロールを適量に保ち、
病を防いで健康になるための方法をお伝えします。

次の記事:コレステロールは悪じゃない③LDLコレステロール値を下げる方法
前の記事:コレステロールは悪じゃない①LDL・HDLコレステロールとは?

\ SNSでシェアしよう! /

すこやかラボの注目記事を受け取ろう

462d9a44c0e9c1d901b6470aeb15c4f9_s

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

すこやかラボの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

おすすめ記事

  • 大腸がんの検査方法について-初期症状の発見と原因を知る重大性

    大腸がんの検査方法について-初期症状の発見と原因を知る重大性

  • 癌治療に特化したプロフェッショナル!癌治療認定医の試験や申請方法

    癌治療に特化したプロフェッショナル!癌治療認定医の試験や申請方法

  • 偏頭痛の原因と治し方-吐き気を伴う頭痛、こんな人がなりやすい!

    偏頭痛の原因と治し方-吐き気を伴う頭痛、こんな人がなりやすい!

  • 不眠症を治す9つの方法-眠れない人は今すぐ診断!今夜から安眠に

    不眠症を治す9つの方法-眠れない人は今すぐ診断!今夜から安眠に

関連記事

  • 小さな子供でも発症・・・小児糖尿病の原因と症状、予防するには?

    小さな子供でも発症・・・小児糖尿病の原因と症状、予防するには?

  • カシューナッツの美容・健康効果が優秀!でも食べ過ぎ禁物!適量は?

    カシューナッツの美容・健康効果が優秀!でも食べ過ぎ禁物!適量は?

  • 161492bd29be23aa588a8f2071a1d0e4_m

    トランス脂肪酸が健康に与える影響・・・身体を狂わせる悪魔降臨!

  • 7950f04b0d98810bbf2d3c6fe3e56067_m

    お薬・サプリ・健康食品のリスク それ、言われた通り飲んで大丈夫?

  • 33XTTN4HOS

    結局、生野菜サラダと果物が健康にいい理由。地球最高の生命力は植物!?

  • 2698AF98D3

    健康で美容にいい食べ物は果物?野菜?肉?どのくらい食べればいい?