1. TOP
  2. 大腸がんの検査方法について-初期症状の発見と原因を知る重大性

大腸がんの検査方法について-初期症状の発見と原因を知る重大性

疾患・症状 痛み・コリ・病気 この記事は約 12 分で読めます。
大腸がんの検査方法について-初期症状の発見と原因を知る重大性

日本人の死因第一位は癌によるものです。
胃がん、子宮がんは減少傾向にありますが、大腸がんは増加傾向にあります。
大腸がんは大腸の粘膜の細胞が、ガン細胞になる状態です。

「最近、血便が見られた・・・」
「家族や親戚が大腸がんになっている人が多い・・・」
と、不安に感じる人も少なくないと思います。
何より早く検査をして発見することが、大事に至らない最善の対策です。

大腸がんになる原因は一体どういうものがあるのか?
初期症状はどういうものなのか?
大腸がんにならないために、疑いのあるときにどうすれば良いか、大腸がんの検査方法や検査費用を中心にお伝えしていきます。

まず知っておこう!大腸の場所と大腸がんになりやすい部分

まず知っておこう!大腸の場所と大腸がんになりやすい部分

大腸がどのあたりにあるか、分かりますか?
まず、おなかで骨盤のくぼみあたり、いわゆる右の下腹あたりから上に向かって肋骨のあたりまできたら横に移動します。
左の肋骨の下あたりから今度は左の下腹、骨盤のくぼみあたりを通ります。
このおなかをぐるりと一周しているのが大腸です。

大腸がんになりやすい部分は、左側の下行結腸のさらに先、グネグネしているS字結腸、そして大腸の出口の直腸です。
つまり、便を作るために水分をコントロールしながら、おなかをぐるりと一周してくる最後の方、ということになります。

早く気付くことが大事!大腸がんの初期症状は?

早く気付くことが大事!大腸がんの初期症状は?

「出血」によるもの

便に血液が混ざっているときは、どこからの出血なのか調べた方が良いです。
これを「便潜血血検査」と呼びます。
血液が混ざっているからと言って、すべての人が「癌」というわけではありません。
大腸ポリープ等の良性腫瘍もあります。
ただし、単に肛門の病気でも出血はあります。
しかし、原因が分からないまま出血している状態を放置しておくのは良くないので、原因を調べるのです。

「下痢や便秘」を繰り返す

腸の運動が過剰に行われると下痢気味になってしまいます。
これは腸の中で何かしらの炎症が起きているのです。
逆に、便の通過が滞ると便秘になります。
いわゆる「便がたまっている」「排便したのに便が残っているような気がする」というようなもの。
このような症状も出てきます。

大腸がんの主な原因は3つもあった!?

大腸がんの主な原因は3つもあった!?

<食事の欧米化>
動物性脂肪の摂取量の増加が、さまざまな生活習慣病を起こしています。
なぜなら、消化酵素がたくさん必要となるからです。
消化のために胆汁酸が分泌されますが、どうもガン発生に関与しているようです。

<野菜不足>
食物繊維の不足により、大腸の中に便が居座っている状態、いわゆる便秘を起こしやすくなります。

<平均寿命が延びたこと>
原因というより要因となりますが、1950年頃の主要死因は、

1位:結核
2位:脳血管疾患

ちなみに悪性新生物(癌)は5位です。
その頃の平均寿命は男性が71.73歳、女性が76.89歳です。

1955年あたりから、
1位:脳血管疾患
2位:悪性新生物(癌)
とガラリとチェンジします。

そして、2014年のデータでは、以下のようになっています。

1位:悪性新生物
2位:心疾患
3位:肺炎

平均寿命は男性が80.50歳、女性が86.83歳まで延びました。
実はこの延び、健康寿命とはかなりの開きがあるのです。
ということは、長生きはできるけれども、男性で約10年、女性で約13年は、怪我や病気に注意しないと、最後は寝たきりの人生になりかねないのです。

参照元:厚生労働省「平成26年人口動態統計」厚生労働省「簡易生命表」「完全生命表」

大腸がんを知ることができる!大切な2種類の検査方法

それでは、大腸がんになっているかをいざ確認したいとき、行う検査としては、どんな方法があるのでしょうか?
大腸がんの検査は、「検診法」と「診断法」の二種類があります。

市町村区で行われている大腸がん検査は、この検査法と呼ばれるものです。
体調不良であるといった自覚症状のない人や、健やかな毎日を過ごせていると思わしき人にも検査を受けてもらい、隠れた病気がないかを見つけるのが狙いです。

多くの人に受けてもらいたいので、検査に対する抵抗や不安を極力減らし、経済的にも身体的にも負担の少ない方法が取られます。
まずは、検査法という簡易な検査を受けてもらい、問題があった場合にはより詳しい検査を受けてもらおうというわけです。

最初に行う大腸がんの検査①検診法

大腸がんの「検診法」には主に二種類あります。
一つは便潜血検査、もう一つは直腸診です。

便潜血検査とは?

便潜血検査とは?

便潜血検査は便に血液が含まれていないかを調べる検査です。
大腸がんにかかると腫瘍の一部に潰瘍が生じ、そこから出血することがあります。
そうすると、排便時に便がその部分を擦りながら通っていきます。
こうして便に血液が混ざることになるのです。

便に血が混ざっていた場合、ヘモグロビンというタンパク質が検出されます。
ヘモグロビンは時間がたつと壊れてしまうので、便を採取したら、できるだけ早く専用の容器におさめてください。
熱にも弱いので、冷暗所に保管し、2日分採取したら提出します。

なぜ2日分のセットになっているのかというと、もしも腸内に潰瘍があったとしても、排便時に毎回出血するわけではないからです。

また、血液は便の中に均等に混ざっているわけではありません。
便の1ヶ所から採取するというよりも、採取キットのスティックを使って便のあちこちを撫でるようにして、まんべんなく採取すると良いでしょう。

こうして血液反応が出れば、陽性という結果になりますが、便潜血検査は大腸がんの検査としては精度が低いとされています。
痔や力みが原因で肛門から出血してしまったときや、女性の場合は検査日と月経が重なることで、陽性反応が出てしまうからです。

また、大腸がん以外の病気で出血がある可能性もあります。
ヘモグロビンを多く含む食事をとった翌日などにも、陽性になってしまうことがあるようです。

そして、陰性だったからといって、大腸がんの心配がなくなったわけではありません。
単にその日はたまたま出血しなかっただけかもしれませんし、ヘモグロビン作用を消してしまうビタミンCなどの働きで、偽陰性になることもあるからです。

しかし、先述の通り便潜血検査は誰でも負担なく簡便に受けられる検査法の一つであり、まず多くの人をふるい分けるという目的があります。
厚生労働省の調べでは、便潜血検査をした人は、しない人に比べ、大腸がんで亡くなる危険性が低いという結果が出ています。
市町村区や勤務先の健康診断に広く取り入れられていますので、特に40歳以上の人は毎年受けるようにしましょう。

直腸診とは?

直腸診とは?

一方で、直腸診は医師が直接腸を触診して異常がないかを調べる検査です。

まず、大腸の構造を見ていきましょう。
大腸は全長1.5~2mの長さがあり、結腸、盲腸、直腸に分かれています。
盲腸の部分で小腸とつながり、栄養吸収を終えた食べ物の残りが送られてくるのです。
結腸はさらに上行結腸、横行結腸、S上結腸に分けることができ、腹部をぐるっと一周して、大腸のほとんどを構成しています。

そして、直腸は大腸の最後に存在し、長さは約20cmあります。
直腸が肛門につながっている部分なのです。
そんな肛門にほど近い部分の直腸に癌があるかどうかを調べるのが直腸診です。

医師は医療用の薄い手袋をして肛門から指を挿入します。
触れられる範囲の直腸を触診し、腫れやこぶ、しこりといった異常がないかを確認します。
この時点では触っただけなので、癌かどうか、悪性なのか良性なのかも分かりませんが、特別な機械なしで大体の位置や大きさがパッと分かる利点があります。
便に交じる出血が多い時や、肛門の近くの直腸にがんがある場合には特に有効な方法です。

最初に行う大腸がんの検査②診断法

最初に行う大腸がんの検査②診断法 X線

「診断法」は、

  • 既に自覚症状のある人
  • 生活に支障をきたしている人
  • 先述の検診法の結果、病気の疑いがあると判断された人

に対して、より正確な判断を下すために行います。

<注腸造影検査>
注腸造影検査は、造影剤のバリウムを肛門から注入してX線撮影をする検査です。
続いて空気も入れていき、体の向きを変えながら全体に行き渡るようにして、大腸の輪郭を浮き彫りにします。
腸壁の形がいびつな場合、ボールやこぶのようになった腫瘍が存在する可能性があるので、大腸がんの疑いを検討します。

このように、大きく盛り上がる形になっているがんは見つけやすいのですが、平らなものや小さいものは見つけにくいこともあります。

<大腸内視鏡検査>
大腸内視鏡検査は、肛門から内視鏡を入れて大腸内部を観察します。
医師が内視鏡を手元でコントロールし、腸内をモニターする検査です。

まず、奥まで内視鏡を入れて、徐々に引き出しながら観察していきます。
細く柔らかいチューブの動きによって大腸全体を見ることができ、粘膜面の色や模様、患部の大きさ、出血の程度などを視認できるのが最大のメリットと言えます。

内視鏡から、患部をよく見るための色素を出すこともできます。
また、生検のために組織を採取することや、ポリープをその場で切除することもできる他、生検で詳しく調べることで、悪性の癌であるかどうかを調べることができます。

注腸造影検査も内視鏡検査も、観察しやすくするために大腸を空っぽにする必要があります。
繊維の多い海藻・きのこ・ごぼうなどの根菜、ゴマやいちごの種といった食事規制が発生したり、当日は大量の下剤や腸管洗浄液で腸を綺麗にします。
また、腸の動きを抑える抗コリン薬の注射を行うこともあります。

大腸がんと診断された後に行う5つの精密検査

検診法や診断法で大腸がんと診断された場合、より詳しく癌の進行や規模を確かめるために精密検査を行うことになります。
大腸がんのステージが進んでいると、大腸以外への癌の移転が懸念されるので、検査は大腸だけにとどまらないものになります。
そのときに行う検査方法を以下に示します。

<胸部X線検査>
大腸の癌なのに、なぜ胸部のレントゲンを撮るのか?
そう思われがちですが、実は大腸がんは肺に移転しやすいと言われています。
レントゲンで肺への転移や異常がないかを確認するためにX線検査が行われます。

<超音波検査>

大腸がんと診断された後に行う5つの精密検査 超音波

エコーと呼ばれるもので、音波を患部に当て、癌の位置を確認します。
また、リンパ節や肝臓へ転移していないかを調べることもできます。

<コンピュータ断層撮影検査>
一般的にCT検査と呼ばれているものです。
CTもX線を用い、放射線を照射して体を輪切り状態にした画像を得て、癌の大きさ・位置・形を把握し、肝臓などへの転移がないかを確認します。
様々な方向から照射して3次元データを作るので、死角の少ない方法と言えますが、平べったいもの・直径5mm以下の小さいものは検出しにくいというデメリットもあります。

<MRI検査>

大腸がんと診断された後に行う5つの精密検査 MRI

精密検査といえばMRIという印象も強いですが、これは磁気共鳴画像法と言って、磁気による核磁気共鳴現象を利用して画像を得る方法です。
痛みはありませんし、CTと同じように輪切りにした画像ですが、レントゲンやCTと異なり、受ける人が被爆しないこともメリットの一つです。
特に、直腸がんが周囲に転移していないかを詳しく調べるのに適しています。
ただし、血液や呼吸が影響してノイズが発生し、画質が劣化することがあります。

<PET検査>
まだ認知度はそう高くありませんが、有効な癌の検査として広まってきた検査です。
癌となった細胞は活発に活動するため、多くのエネルギーを必要とします。
ですから、ガン細胞は正常な細胞と比べて多くのブドウ糖を取り込む性質があります。

検査方法としては、放射性のフッ素を含んだ薬剤を注射し、全身に行き渡るまで安静にして約1時間待機してから撮影を行います。
このようにして分布を調べることで、全身のがん検査をすることができるのがPET検査のメリットです。

肝臓・腎臓・前立腺といった、ブドウ糖の代謝が異なる癌は検出されにくい傾向がある他、費用が約10万円と高額であることもデメリットとして挙げられます。
PET検査はそれ単体ではなく、CTや他の検査も同時に行うことが多いことから、費用は更にかかるものとして考えてください。

大腸がん検査の費用はどれくらい?保険は効くの?

大腸がん検査の費用はどれくらい?保険は効くの?

保険診療になるのは、何らかの症状があり、医師がそれに対して検査が必要だと判断したときです。
逆に言えば、症状があったとしても医師が検査は不要と判断を下した場合には自費健診になると考えましょう。

便潜血検査の結果、陽性となって精密検査を受けるよう指示された場合には保険の適応となります。
また、以前にも大腸のポリープを切除しており、医師から定期的な検査を受けるよう指示されている場合も同様です。
症状としては、便に血液や粘膜が混ざることが続いていたり、下痢や腹痛を繰り返していたりする場合には保険の対象と判断されることが多いようです。

自費検診になるのは、症状はないが予防という点から検査をしたい場合や、血縁者に大腸がんを患った人がいるので心配になって検査をする場合などです。
ただし、一部の遺伝性大腸癌と診断された人が血縁者にいる場合は保険適応になることもありますので、医師に相談してみましょう。

保険診療の場合、内視鏡検査をしたが異常はなく、観察だけで済んだ場合は3割自己負担で約6000円の費用になります。
70歳以上の高齢者など、1割負担、2割負担の方はもっと費用を抑えることができるでしょう。
どちらも診察時に医師が判断しますので、自分が保険診療になるか、自費健診扱いとなるか、気になるときには担当医に聞いてみましょう。

まとめ

冒頭で少し触れましたがせっかく、医療の発展、環境衛生の充実、食物、栄養の充実によって平均寿命が延びたのですから、元気に毎日を過ごすのが理想ですよね。
「健康寿命」「平均寿命」の差をいかに縮めていくかがポイントとなるのです。
健康寿命とは元気でいられる年齢、そこから平均寿命まで男性は10年、女性は13年、どう過ごしたら良いのでしょう?

大腸がんの主な原因として、

  • 食事の欧米化
  • 野菜不足
  • 平均寿命が延びたこと

この原因を踏まえて、大腸がんにならないために自分でできることは、食生活の改善、運動不足にならないようにする、毎日を穏やかに過ごすなど、できることからやってみましょう。
たばこ、お酒はほどほどにして、野菜、果物を摂り、塩分を控えて食生活を見直すことが大事!

そして、癌について正確な情報を知ること、早期発見のための定期健診を受けることも大切です。
保険診療によって、約6000円以下で検査できる場合もあるので、費用の心配も減らすことができます。
早期発見のためにも、様々な検査方法があるので、有効に利用してください。

\ SNSでシェアしよう! /

すこやかラボの注目記事を受け取ろう

大腸がんの検査方法について-初期症状の発見と原因を知る重大性

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

すこやかラボの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

おすすめ記事

  • 大腸がんの検査方法について-初期症状の発見と原因を知る重大性

    大腸がんの検査方法について-初期症状の発見と原因を知る重大性

  • 癌治療に特化したプロフェッショナル!癌治療認定医の試験や申請方法

    癌治療に特化したプロフェッショナル!癌治療認定医の試験や申請方法

  • 偏頭痛の原因と治し方-吐き気を伴う頭痛、こんな人がなりやすい!

    偏頭痛の原因と治し方-吐き気を伴う頭痛、こんな人がなりやすい!

  • 不眠症を治す9つの方法-眠れない人は今すぐ診断!今夜から安眠に

    不眠症を治す9つの方法-眠れない人は今すぐ診断!今夜から安眠に

関連記事

  • 突然のめまいの原因は?ふわふわ・・・グルグル・・・症状別の対処法

    突然のめまいの原因は?ふわふわ・・・グルグル・・・症状別の対処法

  • ebbf820d0d8d270e42a46be9fae08267_m

    女性ホルモンの乱れの原因-分泌阻害で抜け毛・生理不順を招く正体

  • 血糖値をコントロールして高血糖が招く恐ろしい病を防ぐ方法

    血糖値をコントロールして高血糖が招く恐ろしい病を防ぐ方法

  • その蕁麻疹の原因はストレスや疲れかも!?じんましんの治療法はあるの?

    その蕁麻疹の原因はストレスや疲れかも!?じんましんの治療法はあるの?

  • 20代女性から急増中!?あなたを困らせるその正体はまさかのプチ更年期

    20代なのにまさかの若年性(プチ)更年期障害!?その症状と原因と治療法

  • マッサージがあなたの肩こりを悪化させているかも・・・

    肩こりを揉んで悪化させてませんか?緊張型肩こりの効率的な解消法