1. TOP
  2. 【妊娠したい】30代で2人目、3人目を!40代でも初産するためにできること

【妊娠したい】30代で2人目、3人目を!40代でも初産するためにできること

 2016/07/14 女性に多い悩み 疾患・症状 この記事は約 10 分で読めます。
【妊娠したい】30代で2人目、3人目を!40代でも初産するためにできること

近頃、晩婚化や高齢出産という単語がひんぱんに耳に入るようになり、40代で初産と聞いても、それほど驚かなくなりました。
若いころに比べ、経済的にも精神的にも落ち着いた年齢での結婚となると、ほぼ30代半ばとなってしまいます。
当然、結婚する時期が遅くなれば、妊娠のタイミングも遅くなってきます。

女性は閉経前までは妊娠することができると言われていますが、その確率は、20代のころに比べれば、確率がきわめて下がってしまうのです。
それでも、パートナーの赤ちゃんを妊娠したいと望むことはやめられませんし・・・。

また、1人目を妊娠、出産した女性は新しい命を家族として迎え、新しい生活が始まっていると思います。
若いカップルなら、2人目、3人目と家族が増えたらいいなと考えていることでしょう。

そこで、今回は2人目以降の妊娠について、30代、40代でも妊娠する方法について、お話したいと思います。
歳を重ねても、妊娠の可能性はあります。
待ち望んだ輝かしい命と出逢えるために、妊娠の確率が高まる方法をこれから説明しますので、ぜひ実践してくださいね。

2人目、3人目を妊娠する方法

妊娠前の体に戻る期間

女性は妊娠し、出産すると授乳が始まります。
乳汁分泌を促進するプロラクチンというホルモンの分泌が盛んになる時期です。
妊娠前の体に戻る産褥(さんじょく)期は6週間と言われています。
月経は1か月~2か月ほどで再び始まります。

個人差があり、1~2年月経がない方もいらっしゃるそうですが、その場合は体力低下、うつ状態等で不安定な状態が続いているのかもしれません。
やはり、妊娠を望むのなら1人目が生まれた後に、2人目の妊娠のための準備が必要ということになります。

母乳からミルクへの切り換え

2人目、3人目を妊娠する方法

母乳は赤ちゃんにとって必要なものですが、妊娠には「計画性」も必要となります。
上述したように、母乳はプロラクチンというホルモンの分泌によって起こるのですが、この期間は排卵の抑制が起きているため、妊娠しにくいのです。

妊娠のための準備とは?

子供を育てながら女性の体は少しずつ、妊娠前の状態に戻ります。
ではどういった準備が必要なのか、考えてみましょう。

<計画性>

妊娠のための準備 計画性

  • 1人目の子供といくつ年が違えば良いのか?

3の倍数で年が離れていると学校は小学校が6年間、中学、高校は3年ずつなので卒業、入学がかち合ってしまいます。
今後の家族の生活全体を想像しながら、いくつくらい離れていたら良いかもと計画しておくことも必要です。

  • 排卵日は分かっているかどうか?

妊娠するには規則的に排卵があることが必要となります。
排卵は毎月あるのですが「排卵日」は把握していますか?

1人目は何も意識しないで妊娠できたという方もいるでしょう。
なので、基礎体温をつけて排卵日を知っておくことが必要なのです。
排卵日を知ることが「計画性」につながるからです。
なぜかと言うと、月経が1か月~2か月で始まるということは排卵が起きているからです。

基礎体温をつけても、この最初の排卵日は分かりにくい(ホルモンの分泌が通常と違うため)と言われているので、もし、1つ違いの年子を望まない場合は避妊も必要となるからです。

  • 加齢による卵子の変化

30歳を過ぎると排卵数も減少、卵子の質(妊娠しやすいかどうか)の変化が見られます。
35歳~40歳になると更に排卵数が減り、妊娠しにくくなってしまいます。

不妊の原因は女性だけではありません。
パートナーである男性にも言えることです。
年齢と共に男性の方にも「妊娠をさせにくい」状態が起きているのです。

参照元:日本産科婦人科学会「不妊」

  • 高齢出産のリスク

2人目、3人目となると1人目から比べたら年をとっているのは当たり前です。
晩婚化が進む昨今、初めての出産が30代という人も増えています。
そうなると2人目、3人目は35歳を過ぎてしまう人もいます。
もちろん、元気に過ごしている方も大勢いますが、体力の減少、病気になりやすい等のリスクも高まります。
子宮内膜症も不妊の原因となりやすい病気の1つです。

医学的に見て35歳を過ぎると、

・妊娠しにくい、流産しやすい
・体力の低下(出産に時間がかかる、出血が多くなる)
・病気になるリスクが高い(子宮筋腫、高血圧等)

と言われています。

晩婚化が進んでいる現代で2人目、3人目を授かるには何歳までなら自分は妊娠して出産ができるのかということも頭の隅に置いておきましょう。

参照元:日本産科婦人科学会「子宮内膜症」 お医者さんがつくった妊娠・出産の情報サイト Baby+

<体作り>

妊娠のための準備 体作り

排卵があるうちは妊娠の可能性があります。
そのため、子供を授かったら、おなかの中で育んでいくことになります。
出産は病気ではないとは言え、女性にとっては体の変化も大きいし、命をかけた大仕事となります。
出産、そして授乳、その後の子育てでがんばるには日頃より体力をつけておく必要があるのです。

  • 無理なダイエットは厳禁

妊娠、出産するということは体作りが必須です。
もちろん、太りすぎは動脈硬化や心疾患のリスクを高めるので良くないですが、ではどうしたら良いでしょうか?

基本はたんぱく質をきちんととる、野菜を食べることです。
無理なダイエットを行うのではなく、健康に過ごせる体作りを目指していくと良いでしょう。
動物性の油脂を控え、魚を摂る、果物、野菜、きのこ類、海藻類等、まんべんなく食べるのも良いでしょう。

妊活する

2人目、3人目の妊娠については年齢も上がっているとは言え、1人目、2人目まで無事出産して育てているのですから、ここで日頃の生活を見直してみましょう。

太り過ぎていないか?痩せすぎていないか?

ダイエットのし過ぎは生理不順を起こしやすくなります。
また、ストレスによる精神的な疾患も生理不順を招きます。
妊娠し、おなかの中で子供を育み、出産するに心身共に健康であることが大切です。
食事に関しては夫婦共々、健康であることが必要なので、「いつまでも健康でいられる」食事の改善をしてみましょう。

動物性油脂を控え、魚に切り替える、植物性のたんぱく質(豆類)野菜、果物を中心とした食事を心がけましょう。
きのこ類、海藻類も忘れず摂りましょう。
生活習慣病の予防にもなりますから、ぜひこの機会行ってみましょう。

おおらかにリラックスして過ごす

妊活 おおらかにリラックスして過ごす

体が健康な人は心も健康、おおらかでリラックスして過ごせていますか?
今の子供やパートナーと仲良く暮らせていますか?
悩みごとは打ち明けていますか?

ストレスからの生理不順で排卵が安定しない場合はまず、リラックスして過ごせる環境作りを目指しましょう。

健康であるかどうか?

40歳代でも妊娠できるのですが、かなり確率が下がってしまいます。
そのため、やはり「妊娠できる年齢」が重要となるのです。
妊娠するために他の病気を治療しておく必要があります。
特に、婦人科系の病気の治療は必須です。
子宮や卵巣、卵管等に異常があると妊娠しにくいからです。

ホルモンバランスの崩れを治す

妊活 ホルモンバランスの崩れを治す

妊娠、出産、授乳、老化とホルモンバランスを崩す原因はたくさんあります。
その他にもストレスによる自律神経の乱れもホルモンバランスを崩します。
また、生理痛は「冷え」から来ているとも言われており、ホルモンバランスを整えるのは、「冷え」や「イライラ」を取り除いていくことも大切です。

妊娠継続に必要なエストロゲンというホルモンが出産後には一気に減少するため、自律神経に影響し、セロトニン不足による産後うつが起こるとも言われています。

こうしたさまざまな原因を1つ1つ究明して妊娠しやすい体作りをすることが必要となるのです。

1人目、2人目まで妊娠、出産できたのですから、2人目、3人目も条件が揃えば、きっと妊娠できるはずです。

40代でも妊娠する方法

規則正しい生活と若々しさ

40代で妊娠 規則正しい生活と若々しさ

40代というと、人付き合いを疎かにできない立場や、ファッションにも気を配らなければいけない年齢に差し掛かります。
そうすると、疲労困憊でも仕事の後にでかけなければならない、トレンドを取り入れるためにスタイルをキープしなくてはいけないなど、妊娠を考える女性には少しハードな日常を送っているのではないでしょうか。

さて、みなさんに質問です。
辛いダイエットや、偏った食生活はしていないですか?
適度な運動はしていますか?

偏った食生活は栄養バランスだけでなく、ホルモンのバランスまで乱してしまいます。
そうすると体温が下がり、妊娠しにくい体質になってしまいます。
新陳代謝をアップさせるために、ヨガや岩盤浴、ウォーキングなどもお勧めです。
適度な運動で汗を流し、血流をよくすることで代謝が良くなり、次第に基礎体温にも変動が見られるようになります。

また、最近、残業や週末の付き合い、ストレスで不眠になっていませんか?
睡眠不足は、成長ホルモンの分泌を妨げます。
質の良い卵子を作るには、成長ホルモンが欠かせません。
無理のない範囲で生活のリズムを見直し、ストレスを減らすことも大切です。

そして、規則正しい生活を送り新陳代謝を高めている人には、実年齢よりも若々しく見えるという共通点があると言われています。
つまり、若さと健康を保つということは、妊娠しやすい体を持っているということでもあるのです。

食事とリラックス

40代で妊娠 食事とリラックス

葉酸が体に良いというのは知っている方が多いと思います。
葉物の野菜には葉酸が多く含まれており、妊娠前から採ることで、妊娠しやすい体へと改善されていきます。

そこで気を付けたいのが、緑黄色野菜などはサラダで摂取するのが手軽ですが、生野菜は体を冷やしてしまうため、なるべくなら温野菜で体内に取り入れた方が冷え予防になるのでお勧めです。
その他の食材では、ホルモン力を高める黒ゴマや、卵子の質を良くする成分のひとつであるミネラルを豊富に含んだ海藻類、抗酸化作用のあるブルーベリーなどがあります。

ダイエットではないのですが、加工食品やスナック類の摂り過ぎは要注意です。
でも、ちょっとおなかが空いたときやリラックスしたいときの間食をいきなりやめるのは辛いですよね。
では、その間食の誘惑をドライフルーツやナッツ類に替えてみてはどうでしょう。
妊娠しやすい体質になるためには体にいい栄養を取り入れなくてはいけません。

糖分の多い飲料水をローズヒップティーやルイボスティーにする。
体を酸化させる油を使ったスナックをナッツ類やドライフルーツに替える。

好きなものをやめたり減らしたりすることでストレスを作るのではなく、別のものに置き換える、という切り替えでストレスを軽減し、心をリラックスさせることが重要なのです。

40代出産の実際のところ

40代での妊娠は数値的には厳しいと言われていますが、実は妊娠力は高いのです。
しかし、パートナーの赤ちゃんを妊娠できないことで、ふさぎがちになってしまう女性も多いのが事実です。
それがストレスとなり、ホルモンバランス、栄養バランス、そしてメンタル面のバランスが崩れてしまったというケースも少なくはありません。
逆に、妊娠のことを考えず、日々を楽しく過ごしていたら妊娠できたという夫婦も少なくはありません。

まとめ

【妊娠したい】30代で2人目、3人目を!40代でも初産するためにできること

結婚するための「婚活」という言葉があるように妊娠するためには「妊活」が必要です。
それには、今の自分のおかれている状況、体力や食生活、パートナーとの関係、1人目の子供のこと等、いろいろ考えてみる必要があります。
お家の広さ、子供同士の年齢の差はいくつくらい、体操着や制服は少しの期間、使いまわしがきくのか等、2人目の子の場合だと1人目とは環境が違います。

それをひっくるめて「妊活」と呼んでいるのです。
1つの家庭を築いていく、子供がたくさんいて幸せな家庭が良いと望むのなら、パートナーの協力があって成立するのです。

もちろん、1人目を出産し、育ててきたのなら、2人目の子育ては初めてではないので応用が効く面もたくさんあることでしょう。
その点は大いに自信を持って良いはずです。

妊娠できる年齢にあり、もし不妊で悩んでいるのなら基本的な「基礎体温」をチェックし、排卵の有無を自分で知っておきましょう。

どうしても妊娠したい、年齢も上がっているし、やっぱり無理なのかなと悩む前に、厚生労働省 不妊専門相談センターのような所に相談してみてはいかがでしょう?
各都道府県にこうしたセンターが置かれています。

妊娠しているかどうか、妊娠初期・妊娠超初期における判断の参考には、こちらの記事を併せてご覧ください。
妊娠超初期症状はいつから?どんな症状が出るの?妊娠兆候判断まとめ

男の子と女の子を産み分けたい人や双子を妊娠したい人に、オススメの記事です。
【妊娠の仕組み】男女の産み分けと双子妊娠を100%に近づける方法

最後に・・・、たくさん笑い、幸福であること。
笑うことは代謝アップだけでなく、体温の上昇、そして何よりも自分の中に充実感が生まれます。
あなたの笑顔は、パートナーを幸福にもするのです。
まずは、命を受け入れるための母体に活力を循環させ、来るべき日に備えることが大切ですね。

妊娠していることが分かれば、こちらの記事に、赤ちゃんのためにとても良いことを書いていますので、ぜひ参考にしてください。
妊娠中の食事メニューは何に注意したら良いの?適当はマズイって本当!?

\ SNSでシェアしよう! /

すこやかラボの注目記事を受け取ろう

【妊娠したい】30代で2人目、3人目を!40代でも初産するためにできること

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

すこやかラボの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

おすすめ記事

  • 大腸がんの検査方法について-初期症状の発見と原因を知る重大性

    大腸がんの検査方法について-初期症状の発見と原因を知る重大性

  • 癌治療に特化したプロフェッショナル!癌治療認定医の試験や申請方法

    癌治療に特化したプロフェッショナル!癌治療認定医の試験や申請方法

  • 偏頭痛の原因と治し方-吐き気を伴う頭痛、こんな人がなりやすい!

    偏頭痛の原因と治し方-吐き気を伴う頭痛、こんな人がなりやすい!

  • 不眠症を治す9つの方法-眠れない人は今すぐ診断!今夜から安眠に

    不眠症を治す9つの方法-眠れない人は今すぐ診断!今夜から安眠に

関連記事

  • 鼻呼吸が苦しい3つの原因と対処法-口呼吸を避けるためにできること

    鼻呼吸が苦しい3つの原因と対処法-口呼吸を避けるためにできること

  • 癌治療に特化したプロフェッショナル!癌治療認定医の試験や申請方法

    癌治療に特化したプロフェッショナル!癌治療認定医の試験や申請方法

  • その症状って・・・!?20代女性に増加中の若年性更年期障害のチェック方法

    その症状って・・・!?20代女性に増加中の若年性更年期障害のチェック方法

  • しつこい便秘と別れる方法

    今すぐ便秘を解消したい人に!自宅で腰とおなかを○○するだけ!

  • マッサージがあなたの肩こりを悪化させているかも・・・

    肩こりを揉んで悪化させてませんか?緊張型肩こりの効率的な解消法

  • パニック障害の原因と症状 堂本剛・中川家剛・YUI・・・なぜ芸能人に多い?

    パニック障害の原因と症状 堂本剛・中川家剛・YUI・・・なぜ芸能人に多い?