1. TOP
  2. 夏の冷え性の改善には内臓冷え対策!頭や顔の火照りからサヨナラ☆

夏の冷え性の改善には内臓冷え対策!頭や顔の火照りからサヨナラ☆

 2015/07/16 疾患・症状 血行不良・むくみ・冷え性 この記事は約 4 分で読めます。
C463B4D16A

ここ最近、猛烈に暑くないですか?!

まだ梅雨明け宣言も出ていないはずなのに、
まるで夏がフライングしてきたのかなって思うぐらい、
各地で猛暑日が出ているようです。

自宅で眠っていて熱中症で救急搬送されるといったような、
この時期になると必ず出てくるニュースが、
また今年も、つい最近だったと思いますが報道されてました。

暑さ対策や水分摂取など、
自分の身体を守るための、
日頃からのケアや注意が必要ですね。

はじめに

そんな暑さにも関わらず、
僕のクライアントさんからよく聞くこと。
それは、

「手足やお腹が冷える」

といったような訴え。
あなたはいかがですか?

同じ季節なのに、
暑さで健康を害す人もいれば、
逆に身体が冷えてしまって調子が悪い人も。

せっかく、海や山でアウトドアを楽しめたり、
お祭りや花火大会などのイベントも盛りだくさんな時期。

楽しいことがたくさんあるのに、
冷え性に邪魔されてしまうなんて、
まっぴらごめんですよね。

というわけで、今回は夏の冷え性対策をご紹介。
とってもシンプルで誰でもすぐにできることなので、
ぜひ最後まで読んでくださいね!

暑い夏に身体を冷やしていませんか?

A63C409DD4

まず初めに、ちょっと質問です。
あなたはまさか、こんなことしてないですよね?

・冷たい食べ物ばかり食べてしまう(アイス、そうめんなどなど)
・冷たい飲み物をガバガバ飲んでしまう(コーヒー、お茶、スポーツドリンクなどなど)
・冷房をガチガチに効かせて、薄着でそのまま眠っている

いかがですか?
もし、これらすべてに心当たりがあったり、
毎日の生活を振り返ってよくある話だったとしたら、
かなり要注意です!!

こういう生活が続くと、
ちょっとしたことでイライラしたり、
すぐに疲れてしまったり、
お腹の調子を崩したり、足がふらふらしたり。

そんなことが起こりやすくなってきて、
徐々に身体の様子は下り坂に・・・。
これ、完全に体内が冷えている証拠です。
特に女性や高齢者の方は、冷えやすいですよね。

下は温かく、上は涼しく・・・

東洋医学の世界では、身体が健康的な状態にある様子を、
「頭寒足熱」とか、「上虚下実」などと表現します。

簡単に言うと、
お腹から下が温かく、胸から上は涼しい状態です。
内臓が温まっていて、体内環境としては理想的な状態です

ですが、先ほどのような生活を続けていると、
この状態が逆転し、上が熱くて下が冷えることになります。
とういことは、内臓が冷えるわけですね。

お部屋の空気やお風呂を思い出して欲しいんですが、
水でも空気でも、温かいものは上にいきやすく、
冷たいものは下にいきやすいですよね。
これは、熱が持つ性質です。

自然の法則なので、それは体内も例外ではなく、
放っておくとそのような状態に近づいていきます。

ですが身体の場合は様子が違って、
頭に熱が上がってのぼせてしまったり、
お腹が冷えて内臓の働きが悪くなっては、
健康を維持していく上では困るわけです。

なので、血液をうまく循環して体温分布を調整し、
下が温かく、上が涼しい状態を保っています。
このバランスが取れた状態が身体にとって一番理想的であり、
東洋医学では、そういう状態を「中庸(ちゅうよう)」といいます。

ですが、夏場は特に暑さに負けて、
冷たいものを過剰に摂ってしまったり、
室温を下げ過ぎてかえって寒くなり、冷えてしまう。

そんなふうに、
身体にとっては望ましくない生活スタイルとなりやすく、
それが続くと「頭寒足熱」が「頭熱足寒」へと逆転し、
中庸の状態が崩れることで、
健康を害して病気になりやすくなります。

夏の冷え対策はコレだけ!

JMR76BK6PG

「じゃあ、そうならないためにどうすればいいんだ?!」

という声も聞こえてきそうですが、
でも、これはとっても簡単☆
内臓を温めればいいんです!

その為にやることは、
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
「白湯(さゆ)」を飲むだけ!

朝起きた時や夜寝る前などに飲みましょう。
あと、飲食で冷たいものを摂ってしまった場合も、
冷えを中和する意味で後で白湯をとるといいですね。

内臓が温かくなると働きが高まり、消化・吸収力もアップします。
また、リラックスを促す副交感神経にもスイッチが入りやすくなり、
疲労回復効果や便通が良くなったりもします!

暑い時こそ、熱いものを摂って汗をかく!
内臓の働きが高まると代謝もアップし、
ダイエットにもかなりオススメ♪

まとめ

冷えはダイエットの天敵であり、
病を連れてくる疫病神。
白湯を飲むだけでかなり変化を感じられますので、
ぜひお試しください!

また、熱バランスが整うと感情や姿勢も安定してくるので、
仕事に遊びに、パフォーマンスもアップ!!
夏でもお腹をあたたかく保ち、
冷えを吹き飛ばして楽しんじゃいましょう(^^)/

\ SNSでシェアしよう! /

すこやかラボの注目記事を受け取ろう

C463B4D16A

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

すこやかラボの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

おすすめ記事

  • 大腸がんの検査方法について-初期症状の発見と原因を知る重大性

    大腸がんの検査方法について-初期症状の発見と原因を知る重大性

  • 癌治療に特化したプロフェッショナル!癌治療認定医の試験や申請方法

    癌治療に特化したプロフェッショナル!癌治療認定医の試験や申請方法

  • 偏頭痛の原因と治し方-吐き気を伴う頭痛、こんな人がなりやすい!

    偏頭痛の原因と治し方-吐き気を伴う頭痛、こんな人がなりやすい!

  • 不眠症を治す9つの方法-眠れない人は今すぐ診断!今夜から安眠に

    不眠症を治す9つの方法-眠れない人は今すぐ診断!今夜から安眠に

関連記事

  • 睡眠中の歯ぎしりだけではなかった?放置すると危ない歯ぎしりの原因

    睡眠中の歯ぎしりだけではなかった?放置すると危ない歯ぎしりの原因

  • しつこい便秘と別れる方法

    今すぐ便秘を解消したい人に!自宅で腰とおなかを○○するだけ!

  • 妊娠超初期症状はいつから?どんな症状が出るの?妊娠兆候判断まとめ

    妊娠超初期症状はいつから?どんな症状が出るの?妊娠兆候判断まとめ

  • 鼻づまりで寝れないあなたに!鼻が詰まる原因と解消法

    鼻づまりで寝れないあなたに!鼻が詰まる原因と解消法

  • 男性が糖尿病になりやすい原因、初期症状は気付かない・・・!?

    男性が糖尿病になりやすい原因、初期症状は気付かない・・・!?

  • 子宮癌(子宮頸がん、子宮体がん)20代と40代以上の初期症状チェック

    子宮癌(子宮頸がん、子宮体がん)20代と40代以上の初期症状チェック