1. TOP
  2. 簡単ダイエット法!ズボラでもできる、座るだけで足痩せ&体重減少!

簡単ダイエット法!ズボラでもできる、座るだけで足痩せ&体重減少!

 2015/09/23 ダイエット 美容・痩身・運動 この記事は約 5 分で読めます。
座るだけでできる簡単なダイエット

あなたは普段の生活で、どれくらい座っている時間がありますか?
立ちっぱなしで仕事をしている方も中にはいるかもしれませんが、
一日の中で一度も座らないという人はいないはず。

ではここで、質問を追加します。
あなたはどのような座り方をしていますか?
普段からどのような姿勢で座っていることが多いですか?

自分の姿勢やクセを確認しよう

二つの質問をあわせると、
一日の中でどれだけの時間、どんな姿勢で座っているか?
というものでした。

あなたの答えは用意できましたか?
普段の自分の生活を振り返り、どんな感じかイメージ出来ましたか?

もしかすると、自分がいつもどれくらいの時間、
どんな格好で座っているかあまり良く分からないという人も、
結構多いのではないかと思います。

でも、普段から何気なくとっている姿勢やクセが、
予期せぬからだの不調や症状を招いている可能性があります。
そしてさらに、それが原因で足腰やお腹周りのスタイルを悪くし、
ダイエット効果が出にくい身体を作っているかもしれません。

逆に考えると、いつもやっている座り方やクセに気をつけるだけで、
その時間をうまく使って身体のラインをキレイにしたり、
ダイエット効果を促すことも可能だということです。

悪い姿勢が招く不調や体重増加

悪い姿勢と一言で表現しても、
その形には体格や日頃の運動歴、性別、利き手・利き足などによって個人差があり、
どんな人でも背骨や骨盤の歪み、左右差というものは少なからずあります。

悪い姿勢が招く不調や体重増加

そしてそれが、習慣的な動きやちょっとしたクセとなって繰り返されると、
もともとの骨盤や背骨の位置関係に、ズレや歪みが生じてしまいます。
そのズレや歪みも、まだ動きや弾力性がある場合ならいいのですが、
ズレや歪みが起こった状態のままその位置で固まってしまっていると、
これはちょっと問題です。

これがひどくなってくると、脊髄神経や内臓に悪い影響を与え、
頭痛、肩こり、便秘などよくありがちの慢性的な身体の不調を生み出します。
そしてそれは、本来の身体の使い方やバランスを乱すことになり、
筋肉のつき方も崩れ、筋力低下により脂肪がつきやすくなり、
結果的にボディーラインが崩れたり、太りやすい身体になってしまいます。

理想的な正しい姿勢とは?

「良い姿勢ってどんなのですか?」

という質問をクライアントからよく受けるのですが、
これにも個人差があって一概には言えません。
ただ、身体の構造やデザインから考えてみたときに、
理想的だと言える姿勢の目安はあります。

立ち姿としては、横から見たときに、
耳・肩・足の付け根(股関節)・膝・くるぶし・踵と土踏まずの間を結ぶラインが、
地面から垂直に伸びた一直線上に位置しているとき、
背骨が本来もつS字カーブも自然な位置に保たれています。
この状態で、両足でしっかりと支え、肩の力を抜き、
おへその下あたり(丹田)に軽く力を入れると、理想的な立ち姿になります。

理想的な正しい姿勢とは?

座る姿勢でも、腰から上は立ち姿で示したラインが基準になります。
腰から下に関しては、まず両足が床にきちんとつく座面の高さにし、
股関節を90度で、おへそを軽く前に出すようなイメージで腰を立ると、
肩の力がすっと抜けた理想的な姿勢になります。

座ってダイエットするときに、してはいけないこと

さて、本題はここからです。
座るだけでダイエットをしたい場合、足を組むのはダメ!

座ってダイエットするときに、してはいけないこと

足を組むと片側だけに体重がかかり、
左右差ができて骨盤・背骨にゆがみが起きてきます。
一見すると足を組んだ姿勢はカッコよく見えたりしますが、
いつもそれをしていると身体の歪みを大きくするので、
時と場合によって使い分けてくださいね。

座ったまま簡単にできる足やせの方法

そして、立った時に程よく隙間のできる太モモや、
スラっと伸びた細くキレイな脚を保ちたい場合には、
モモの内側にある「内転筋」を使うことが大切です。

座ったままで簡単にできるものとして効果的なのが、
「ひざつけ座り」です。
その名の通り、両方の膝をつけて座るだけ。
つまり、股を閉じて座るということです。

股を閉じ、膝をつけて座ることで、
太モモの内側にある内転筋が適度に働き、
自然な足やせ効果が期待できます。

座ったまま簡単にできる足やせの方法

一昔前の日本人、特に女性は股を開いて座るとはしたないとされたり、
子供の頃から習慣的に股を閉じるようにしつけられていたようです。
今はそれほど厳しくないかもしれませんし、
女性に対してだけはしたないと言うのはどうかと思いますが、
確かに最近は電車の中や公共の場でも、
大股開きで座っている人が増えているように感じます。

もちろん、体格的なものもあるかもしれませんが、
いつも股を広げて座っている人はそれが習慣となっているはずなので、
そういう人は普段から股を開いた姿勢をとるクセがあるはず。

その場合、内転筋の働きが弱りがちかもしれません。
先ほど、あなたのいつもの座り方を思い出していただきましたが、
その姿勢はどうなっていましたか?

まとめ

毎日の姿勢が、あなたの身体に歪みを生んだり、
様々な体調不良を引き起こしたり、
ダイエットの妨げになっている可能性があります。

日頃のあなたの姿勢を意識するだけでも、
いつも悩まされているような慢性症状や不調の改善につながったり、
ボディーラインを整え自然なダイエット効果も期待できます。

座るだけなら、いつでもどこでも気軽にチャレンジできますよね!
ぜひ、試してみてください。
こういった日々のコツコツした積み重ねが、
あなたの健康と美容を無理なく自然に促進してくれますよ。

\ SNSでシェアしよう! /

すこやかラボの注目記事を受け取ろう

座るだけでできる簡単なダイエット

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

すこやかラボの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

おすすめ記事

  • 大腸がんの検査方法について-初期症状の発見と原因を知る重大性

    大腸がんの検査方法について-初期症状の発見と原因を知る重大性

  • 癌治療に特化したプロフェッショナル!癌治療認定医の試験や申請方法

    癌治療に特化したプロフェッショナル!癌治療認定医の試験や申請方法

  • 偏頭痛の原因と治し方-吐き気を伴う頭痛、こんな人がなりやすい!

    偏頭痛の原因と治し方-吐き気を伴う頭痛、こんな人がなりやすい!

  • 不眠症を治す9つの方法-眠れない人は今すぐ診断!今夜から安眠に

    不眠症を治す9つの方法-眠れない人は今すぐ診断!今夜から安眠に

関連記事

  • d1ae8ce0c3dde0da74463a4d837794a4_s

    体調管理に気をつける!出勤前に10秒間、鏡で顔色チェック方法

  • 2c5bb753ad5a625596dc1f2d4faab710_m

    ホルモン分泌を促す秘訣 老化を防ぎ、若さを保つ美魔女・美魔男に!

  • fc42b8515e40a0b652835fe73ca70614_s

    すぐできる!仕事疲れのリフレッシュ方法と、想像以上の深呼吸の効果

  • de2bb400267029ae8d2e905bd3ba6aa3_m

    呼吸器疾患・精神的疲労で呼吸が浅い・緊張時は「パー」になれ!呼吸と手の関係

  • 767d287aac3a24b7b6edf1445b4eebc7_m

    20代・30代・40代の記憶力低下の原因 物忘れは歳のせい・・・?

  • c406109b82932d1027bd62a3d844a2b8_m

    ダイエットに効果的で簡単な食事と運動 ぽっこりお腹にサヨウナラ!