1. TOP
  2. ホルモン分泌を促す秘訣 老化を防ぎ、若さを保つ美魔女・美魔男に!

ホルモン分泌を促す秘訣 老化を防ぎ、若さを保つ美魔女・美魔男に!

 2015/06/18 アンチエイジング 美容・痩身・運動 この記事は約 4 分で読めます。
2c5bb753ad5a625596dc1f2d4faab710_m

「若さ」と「老い」、人間なら誰もが必ず意識するこのテーマ。
ほとんど多くの人は、いつまでも若くいたいという願望をお持ちでは・・・?
あなたはいかがでしょうか?

「若さ」と「老化」に大きく関わるもの

ところで、「若さ」「老化」に多大な影響を与えるもの、
なんだかご存知ですか?
それは、あなたの体内で毎日作られているあるもの。

そう、「ホルモン」です。
「女性ホルモン」、「男性ホルモン」などと言われているやつですね。
それぞれ女性を女性らしく、男性を男性らしくする働きがあり、
女性も男性も、両方のホルモンを体内で産生し分泌しています。

人間の若さを保つためには、
体内で分泌されるホルモンが大きく影響します。
また、ホルモンバランスが崩れると、
身体的にも精神的にも様々な病気の発生につながります。

歌手の絢香さんや、サッカーの本田選手がそうじゃないかと疑われていた、
バセドウ病などの甲状腺疾患や、糖尿病なんかが該当します。
そのため、「ホルモン療法」などという治療法も存在します。
経口避妊薬(ピル)も簡単に言えばホルモン剤ですね。

ちなみに、ホルモンは本来なら体内で産生されるものであって、
外から直接取り込むものではありません。

177b5a1ac70976bf28892efea0710638_m

ホルモンを外から摂りすぎてしまうと、
本来そのホルモンを作っている器官は仕事が減っていきます。
それが続くとその器官は、「仕事がないし、もう働く必要はない」と捉え、
だんだん機能が低下します。

ですので、ホルモン治療や薬を使用する際は、
その辺りも知ったうえで十分に注意してくださいね。

ホルモンの生産場所と分泌の上げ方

さて、これらの重要な働きをするホルモンは、
一体どこで作られているのでしょうか?

代表的なもので言えば、腎臓、副腎、甲状腺、脳下垂体などに加え、
女性では卵巣、男性では精巣です。
これらの器官に刺激が入ることにで、ホルモンの分泌が促されます。

といってもほとんどの方は、
今出てきたような器官が身体のどこにあるか、
ちょっとイメージが湧かないですよね。

ではここで、それらがどこにあるかということなんですが、
そのほとんどが背骨(身体の中心軸)に集まっており、
腎臓のように2つあるものは、背骨を挟んでほぼ左右対称にあります。

つまりこれらの器官は、
身体の中心軸に近いところで起こる動きの影響を受けやすい場所にあり、
特に身体をねじる動きがもっとも刺激として伝わります。

9e6565f0d8718b40bccd049b1d20ecfd_m

卵巣は骨盤の中にありますが、腰骨をねじることで刺激が入り、
毎月の月経によっても刺激が入ります。
男性の精巣は、動くたびに外で揺れて刺激が入ります。

ここでもう一度おさらい。
これらの器官に刺激が入ることで、ホルモンの分泌が促されます。
そして、それぞれの器官が背骨の近くに集まっており、
背骨の動き(とくにねじる動き)がその刺激を生んでいるわけです。

言い換えると、
背骨の柔軟性、特に身体をねじる動きが、
ホルモン分泌を促す刺激として大事であるということです。
ようやく話がつながってきましたね!

逆に考えた場合、身体の柔軟性が低下していたり、
背骨の一部が硬くなっていたりすると、
そこに近い器官からのホルモン分泌が低下する可能性があるということです。

年齢とともに身体が硬くなっていくのが一般的ですが、
そうなった場合、必然的にホルモンの分泌も低下していきます。

つまり、背骨(身体の中心軸)を基準とした、
身体をねじったり揺らしたりという動きをどれだけ柔軟にできるかが、
その人の若々しさを表すバロメーターとも言えるということです!

もちろん、背骨のズレ(中心軸のズレ)があることでも、
ホルモン分泌への影響は考えられます。

出来るだけ背骨を軸とした柔軟性を維持し、
中心軸を整えておくことが、
あなたの若さや健康を保つ秘訣になってきます。

まとめ

今回は、若さとホルモン分泌という関係をもとに、
日頃から身体をケアし、自分でメンテナンスする重要性をお伝えしました。

あなたの健康、家族の健康、周りにいる大事な人の健康を、
あなた自身で守っていただければと思います。

自分でできることから少しづつ始めてみてください。
それを身体が喜んでいると感じたら、
1日数分でもいいので続けてあげてください。

自然治癒力の改善は、
人を明るく・笑顔に出来ると私は思っています。

身体は、人が生まれながらにもつ宝物。
健康は、お金や仕事、何物にも代えられない、
唯一無二の財産です。

最後に

もし今、あなたにお悩みがあるようなら一度、
ご相談ください。
今までにはなかったような、
新たな視点からのアドバイスができるかもしれません。

毎日のケアが、あなたの身体と健康を守ります。
そしてそれは、仕事、恋愛、人間関係での豊かさにも直結します。

自分の身体と心に目を向け、健康への意識を高め、
笑顔で送る毎日の幸せと豊かさを手に入れましょう。

日向ナチュラルコンディショニング http://salon-hinata.biz

\ SNSでシェアしよう! /

すこやかラボの注目記事を受け取ろう

2c5bb753ad5a625596dc1f2d4faab710_m

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

すこやかラボの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

おすすめ記事

  • 大腸がんの検査方法について-初期症状の発見と原因を知る重大性

    大腸がんの検査方法について-初期症状の発見と原因を知る重大性

  • 癌治療に特化したプロフェッショナル!癌治療認定医の試験や申請方法

    癌治療に特化したプロフェッショナル!癌治療認定医の試験や申請方法

  • 偏頭痛の原因と治し方-吐き気を伴う頭痛、こんな人がなりやすい!

    偏頭痛の原因と治し方-吐き気を伴う頭痛、こんな人がなりやすい!

  • 不眠症を治す9つの方法-眠れない人は今すぐ診断!今夜から安眠に

    不眠症を治す9つの方法-眠れない人は今すぐ診断!今夜から安眠に

関連記事

  • 1ed4fa1dfa1c74847e1a397e86140cf6_m

    メタボ・生活習慣病で一番ヤバいのは30代女性!?運動で予防できる?

  • 99e09219c0818535473471f301389770_s

    脳のストレスが5才若返る!?脳に負荷をかける仕事でアンチエイジング

  • e419cc75f2761b56714f11a778f20849_m

    肩こり・頭痛・腰痛・胃痛・難聴・・・病気を物語る!?耳の簡単チェック方法

  • 128f4032d4e4a07ee119d2c1690bb64e_s

    体が硬い人のためのストレッチ!?硬い人がやりがちな3つの間違い!

  • 341e941a190b8a288c528fbd1d1765ea_s

    糖質制限の効果はあるの?危険性は?ダイエットをする上で大事なこと

  • 767d287aac3a24b7b6edf1445b4eebc7_m

    20代・30代・40代の記憶力低下の原因 物忘れは歳のせい・・・?